狭い場所での作業性を向上させたい

差込角1/4の小さめソケット工具は普段のバイクメンテナンスで重宝〈ko-ken〉

オフセットスピンタイプハンドル:差込量で首振り仕様で使え、回転力がしっかり伝わる

ラチェットハンドルやスピンナハンドルは当たり前だが、ネジ径が細めで締め付けトルクが過大でない1/4インチソケットだから活用したいのがドライバーハンドル。コーケンのハンドルはグリップ力が高く、M5サイズあたりのボルトなら本締めもできる。

ko-ken オフセットスピンタイプハンドル 2769NWF-150/220

【オフセットスピンタイプハンドル 2769NWF-150/220】●希望小売価格:2050/2190円 [写真タップで拡大]

ko-ken オフセットスピンタイプハンドル 2769NWF-150/220
[写真タップで拡大]

スピンハンドル(ドライバーハンドル)にはストレートとオフセットタイプがあり、後者は差込部のくびれにより軸を中心にソケットが15度ずつ振れる。ソケットを深く差し込めば真っ直ぐにロックされる。

1/4フレキシブルエクステンションバー2762:どんな奥にも届くフレキシブルタイプ

ピアノ線をねじり合わせたような本体は、柔軟性がありながら曲がった状態でもトルクを伝達できる構造。全長が300mmもあるので、ナットグリップソケットとの組み合わせでエクステンションバーやユニバーサルジョイントが届かないようなボルトナットも回せる。

ko-ken 1/4フレキシブルエクステンションバー 2762

【1/4フレキシブルエクステンションバー 2762】●希望小売価格:3190円 [写真タップで拡大]

Z-EAL 1/4セット P2285Z:コンパクトさを追求しつつ使い勝手に優れたセット工具

プレミアムではなく「次世代のメカニックスタンダードツール」という位置づけで開発されたZ-EALは、とにかくコンパクトさにこだわった作りが特長。小さすぎて使いづらい場合は通常サイズの工具と使い分ければ良いという、思い切りの良さが魅力。

ko-ken Z-EAL 1/4セット P2285Z

【Z-EAL 1/4セット P2285Z】●希望小売価格:3万2900円 [写真タップで拡大]

ko-ken Z-EAL 1/4セット P2285Z
[写真タップで拡大]

ナットグリップ10mmの全長も19mmで短いが、1/4インチZ-EALの10mmは僅か15mm。ナットやボルトの六角部の厚さを下回る場合もある。

ko-ken Z-EAL 1/4セット P2285Z
[写真タップで拡大]

Z-EALの1/4インチラチェットハンドルは全長114mm。

ko-ken Z-EAL 1/4セット P2285Z
[写真タップで拡大]

空転トルクは軽いが、クイックスピンナー併用で早回しがさらに楽になる。

ko-ken Z-EAL 1/4セット P2285Z
[写真タップで拡大]

3/8が使えず1/4でなければならない場面は限定されるが、ナットグリップとZ-EALの使い勝手の良さを体験するとやみつきになる。

ko-ken Z-EAL 1/4セット P2285Z
[写真タップで拡大]

ラチェットハンドルとエクステンションバー、ソケットとビットがバランス良く配置されたセット工具は1/4インチ初心者にもお勧め。

●取材協力:山下工業研究所
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

※この記事はバイクいじりの専門誌『モトメカニック』に掲載したものを加筆修正したものです。最新の雑誌は書店もしくは下記サイトにてお買い求めください。

モトメカニック

バイクいじりの専門誌『モトメカニック』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

前のページ:記事本文に戻る
WEBヤングマシン|最新バイク情報