多機能メーターやローダウンサス、タンデムシートも!

ハンターカブ|SP武川が純正に見えるマフラーやCL72タイプマフラーほか、CT125用パーツを一挙投入!

  • 2020/7/28

2020年6月26日に待望の発売となったホンダ「CT125ハンターカブ」に、さっそくスペシャルパーツ武川からカスタムパーツが登場。注目は2種類のマフラーだが、タンデム用ピリオンシートや多彩なキャリア類、マニアックなところではクランク支持剛性をアップするサポートアダプターや多機能メーターなどもラインナップされる。

純正ヒートプロテクターを使用する『純正スタイル』のスポーツマフラーと、2本出しスタイルのスクランブラーマフラー

ホンダ CT125ハンターカブ

2020年6月26日に発売され、品薄状態が続いているCT125ハンターカブ。カスタムの素材としても熱視線を浴びている。●価格:44万円 ●色:グローイングレッド、マットフレスコブラウン [写真タップで拡大]

CT125ハンターカブ待望の発売から数週間が経ち、晴れてオーナーとなった方々の納車報告がSNS等を賑わせるなか、SP武川から魅力的なカスタムパーツが多数登場した。まず紹介したいのは、パッと見はノーマルマフラーに見えるのにパワーアップも気持ちのいいサウンドも手に入るスポーツマフラー(政府認証)だ。純正のヒートプロテクターを使用していることから、テール部分の長さや形状で見分けるしかないほどで、お気に入りのスタイルを崩すことなく、カスタムの満足感と確かな変化を感じられるというもの。価格も税込み3万8500円とリーズナブルなのがうれしい。

スポーツマフラーとどちらを選ぶか悩みそうなのは、スクランブラーマフラー(政府認証)だ。こちらはテールを2本出しとしたCL72スタイルにオリジナルのヒートプロテクターを組み合わせ、往年のスクランブラースタイルを打ち出す。スポーツマフラーよりは中速トルク重視型だが、ノーマル比で言えば十分にパワフル。エキゾーストパイプとツインテールパイプにはステンレス材を採用し、価格は税込み4万9500円となっている。

ホンダ CT125ハンターカブ用マフラー・SP武川

スペシャルパーツ武川・スポーツマフラー(政府認証) ●価格:3万8500円 ●発売日:2020年10月上旬予定 [写真タップで拡大]

ホンダ CT125ハンターカブ用マフラー・SP武川

スペシャルパーツ武川・スポーツマフラー(政府認証) ■近接排気騒音:86dB(A) ――低中速はノーマル並みだが、高回転域での伸び感と力強さを想像させるパワーカーブだ。キャタライザー内蔵、エキゾーストパイプガスケット付属も嬉しい。 [写真タップで拡大]

ホンダ CT125ハンターカブ用マフラー・SP武川

スペシャルパーツ武川・スクランブラーマフラー(政府認証) ●価格:4万9500円 ●発売日:2020年10月上旬予定 [写真タップで拡大]

ホンダ CT125ハンターカブ用マフラー・SP武川

スペシャルパーツ武川・スクランブラーマフラー(政府認証) ■近接排気騒音:85dB(A) ――スポーツマフラーよりも低中速からパワーが出ていて、そのぶん高回転の伸びは一歩譲る。とはいえノーマルからは格段のパワーアップを実現している。こちらもキャタライザー内蔵、エキゾーストパイプガスケット付属。 [写真タップで拡大]

視界に変化を! スーパーマルチDN、コンパクトLEDサーモメーターキットほか

マフラーに続いて注目したいのは、純正メーターと交換するタイプのマルチメーターだ。一切の配線加工を必要とせずに装着できるのが特徴で、ひとつの円の中に速度、回転数、ギヤポジション、温度計、燃料残量計、時計を表示でき、バッテリー電圧表示やタイヤ外径補正、バックライト色変更といった多くの機能が盛り込まれている。純正メーターとほぼ同形状で同位置に装着できるため、見た目の違和感も少なく、所有欲も満たしてくれそうだ。

また、φ48スモールDNタコメーターは3種をラインナップ。それぞれに最大rpm表示範囲が異なるほか、サーモメーターの有無やバックライトの色などが異なるが、いずれもノーマルメーターの横に装着でき、車両専用サブハーネス付属により配線加工無しのカプラーオンで取り付けできるのが特徴となっている。

面白いのは、ハンドルクランプに収納できるコンパクトLEDサーモメーター。付属するバーハンドルを固定するためのクランプがこのメーターを搭載できる形状になっており、スピードメーターなどの邪魔をすることなく収めることができるというのだ。こちらはモンキー125用と共通なので、すでに発売中。付属の温度センサーの取り付けを可能とするドレンボルトの同梱されているので、気軽に導入できる。

ホンダ CT125ハンターカブ用・SP武川

スペシャルパーツ武川・スーパーマルチDNメーター ●価格:3万2700円 ●発売日:2020年8月下旬予定 [写真タップで拡大]

ホンダ CT125ハンターカブ用・SP武川

スペシャルパーツ武川・スーパーマルチDNメーター機能一覧■デジタルスピードメーター■指針式タコメーター■オドメーター■ツイントリップメーター■メンテナンス走行距離■ギヤポジション■燃料計(表示範囲:6段階)■バックライト:5段階輝度/照明色:赤、橙、黄、緑、青、空、紫、白■時計■電圧計■温度計(別途SP 武川製ドレンボルトをご購入頂く事で、ドレンボルト部での温度計測が可能)■インジケーターランプ:警告灯(速度/ 走行距離/ 燃料/ バッテリー低電圧/ 温度/ 回転数 ※項目設定時点灯)・ニュートラルランプ・ハイビームランプ・ターンランプ・燃料残量警告ランプ・ABS ランプ・エンジンチェックランプ■外部スイッチ [写真タップで拡大]

ホンダ CT125ハンターカブ用・SP武川

【左】φ48スモールDNタコメーター 12500RPM ●価格:2万3980円 ●発売日:2020年9月上旬予定 【中央】φ48スモールDNタコメーターキット ●価格:2万680円 ●発売日:2020年9月上旬予定 【右】Φ48スモールDNタコメーターキット(オレンジLED) ●価格:2万1780円 ●発売日:2020年9月上旬予定 ――いずれもノーマルメーター横に配線加工無しの装着が可能。液晶窓があるタイプはエンジンワークタイマー、温度計、時計、自動測定機能(最高温度等)を表示できる。タコメーターの表示範囲もそれぞれに異なる。 [写真タップで拡大]

ホンダ CT125ハンターカブ用・SP武川

スペシャルパーツ武川・コンパクトLEDサーモメーターキット ●価格:1万3750円 ●発売中 ――アルミ削り出しハンドルクランプ(3色をラインナップ)が付属し、コンパクトLEDサーモメーターLEDサーモメーターをクランプに嵌め込むように装着する。マグネット付きドレンボルトが付属し、そこに温度センサーを接続可能だ。 [写真タップで拡大]

よりヘビーデューティに! 各種キャリア&アンダーガードほか

ハンターカブといえば、これでロングツーリングに出掛けようというユーザーも少なくないはず。また、キャンプ道具などを積載して“密”にならない独りの時間を楽しむためにフラリと走りに出る、というのも今の時代に合っているかもしれない。大型リヤキャリアを標準装備しているCT125ハンターカブだが、さらに追加でセンターキャリアやフロントキャリアを装着すれば、さらにヘビーデューティなマシンへと変貌する。

林道や不整地などに分け入っていけるのもハンターカブの魅力。そんな場合は飛び石対策や転倒時の破損防止に、各種ガード類を装備するとよさそうだ。大型スキッドプレートは標準採用しているので、ヘッドライトガードやナックルガード、チェーンガード、リヤフェンダーガード(テールランプまわりを保護)、さらにはフォグランプ等のマウントを兼ねたサブフレームやハンドルガードなども検討したい。

注目のアイテムは、ヘルメットホルダーだ。純正リヤキャリアの左側下に装着するもので、純正工具箱を移設して、その下にヘルメットホルダーを固定。これにCT110の純正部品として過去に流通していた予備燃料タンクを装着できるというから面白い。

ホンダ CT125ハンターカブ用・SP武川

スペシャルパーツ武川・センターキャリアキット ●価格:1万780円 ●色:銀、黒 ●発売日:2020年9月中旬予定 [写真タップで拡大]

ホンダ CT125ハンターカブ用・SP武川

スペシャルパーツ武川・ヘッドライトガード ●価格:8580円 ●色:銀、黒 ●発売日:2020年9月中旬予定 ※SP武川製フロントキャリア(開発中)と同時装着が可能 [写真タップで拡大]

ホンダ CT125ハンターカブ用・SP武川

スペシャルパーツ武川・ナックルガード ●価格:7480円 ●色:黒、赤 ●発売日:2020年7月下旬予定 [写真タップで拡大]

ホンダ CT125ハンターカブ用・SP武川

スペシャルパーツ武川・アルミチェーンガード ●価格&色:バフ研磨シルバー=8250円/マットシルバー=7150円 ●発売日:2020年9月中旬予定 [写真タップで拡大]

ホンダ CT125ハンターカブ用・SP武川

スペシャルパーツ武川・リアフェンダーガード ●価格:9680円 ●色:銀、黒 ●発売日:2020年8月上旬予定 [写真タップで拡大]

ホンダ CT125ハンターカブ用・SP武川

スペシャルパーツ武川・サブフレームキット ●価格&色:クロムメッキ=1万7600円/黒=1万4300円 ●発売日:2020年8月下旬予定 ■LEDフォグランプキット ●価格:1万4080円(1個)/2万2880円(2個) ●発売中 ※SP武川製サブフレームに装着 [写真タップで拡大]

ホンダ CT125ハンターカブ用・SP武川

スペシャルパーツ武川・ハンドルガード ●価格:8250円 ●色:銀、黒 ●発売中 ■モバイルホルダー=2530円 ●発売中 [写真タップで拡大]

ホンダ CT125ハンターカブ用・SP武川

スペシャルパーツ武川・ヘルメットホルダー(いじり防止ボルト付属) ●価格:1万5180円 ●発売日:2020年11月中旬予定 [写真タップで拡大]

ローダウンサスペンション、ピリオンシート、ワイドステップほか

純正リヤキャリアの上に装着するピリオンシート(タンデムシート)やツートン柄のシートカバー、ローダウンサスペンションなどもラインナップされる。こちらも併せてチェックされたし。

ホンダ CT125ハンターカブ用・SP武川

スペシャルパーツ武川・ローダウンリアショックアブソーバー(2本セット) ●価格:1万3750円 ●色:赤、黄、クロムメッキ、黒 ●発売日:2020年7月上旬予定/黒のみ2020年9月下旬予定 ■リアショック用スプリングアジャストレンチ=1078円 [写真タップで拡大]

ホンダ CT125ハンターカブ用・SP武川

スペシャルパーツ武川 【左】クッションシートカバー ●価格:4180円 ●色:黒×ホワイトステッチ、黒×レッドステッチ、黒×赤 ●発売中 【中央】クッションシートカバー[ダイヤモンドステッチ] ●価格:5280円 ●発売中 【右】エアフローシートカバー(Sサイズ) ●価格:2750円 ●発売中 [写真タップで拡大]

ホンダ CT125ハンターカブ用・SP武川

スペシャルパーツ武川・ピリオンシート ●価格:7920円 ●発売日:2020年8月下旬予定 [写真タップで拡大]

ホンダ CT125ハンターカブ用・SP武川

スペシャルパーツ武川・ビレットワイドステップキット ●価格:1万8480円 ●発売中 ※ノーマルステップラバー使用可能 【左下】アジャスタブルステップキット ●価格:1万5180円 ●発売中 [写真タップで拡大]

ホンダ CT125ハンターカブ用・SP武川

スペシャルパーツ武川・クランクシャフトサポートアダプター ●価格:1万450円 ●発売中 ※純正部品に代替装着することでクランクシャフトジャーナル部を4点支持にでき、ノーマルクランクシャフトの耐久性を高められる [写真タップで拡大]

最新の記事

固定ページ:

1

2