’20MCショーに展示予定だったカスタムモデル

ホンダスーパーカブC125/110 ’20キジマ新作カスタムドレスアップスタイル

スタンダードなスーパーカブ110にも新たに登場したLEDフォグランプキットを装着。ステーはクロームメッキのほかブラック仕様も選ぶことができる。ステーにマウントバーの付いたウインドスクリーンやヘッドライトバイザーなどと合わせることで、フロントまわりの雰囲気をキュートにまとめ上げることが可能だ。フィッシュテールマフラーはフルエキゾーストで、C125用と共通のJMCA政府認証品だ。

キジマ スーパーカブ110カスタム【主要装着パーツ】■フォグランプKIT LED スモール:3万3000円(ブラック)、3万7400円(クロームメッキ) ■ヘッドライトバイザー:3960円 ■スクリーンメーターバイザー:1万9800円 ■アクスルシャフトカバーシルバー(左右セット):3960円 ■フィッシュテールマフラー:6万500円

LEDフォグランプキットは取り付けに必要なステーやスイッチも同梱。フロントフェンダー上にマウントする。スイッチはONにするとボタンが緑に点灯。

小ぶりなスクリーンメーターバイザーは、ステーがマウントバーを兼ねている便利設計。装着していれば何かと重宝すること請け合いだ。

クラシカルなスタイルを演出するフィッシュテールマフラーはスチール製で、クロームメッキの表面仕上げが施されて存在感をアピール。

アクスルシャフトのナットもカバーで覆うことで、細部の質感をアップできる。スポークのカラーラッピングと合わせて足元もオシャレに。


●まとめ:宮田健一 ●写真:箱崎大輔、鶴身健、真弓悟史 ※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事