2.7インチカラーモニター付き

フルHD画質で記録できる前後2眼ドラレコ【キジマ ドライブレコーダー1080J】

  • 2020/4/22
KIJIMA ドライブレコーダー 1080J

もはやバイク用ドライブレコーダーも前後2眼が当たり前となりつつある。KIJIMAが新たに発売した「1080J」は、1080PのFHDという高画質なカメラ性能に加え、レンズの視野角も広く、最大記録メディアはより長時間の録画にも耐えうる256GBと、高いスペックを誇る。

●取材協力:キジマ
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

本体はハンドル周りにも取り付け可能な設計

2個のカメラで前後の景色をFHD(1080P)画質で撮影可能なドラレコ。Gセンサーを内蔵しており、ループで常時録画しながら、衝撃を感知するか手元のロックボタンを押すと、その瞬間のファイルを保護できる。

2.7インチカラーモニター付きの本体はコンパクトで、ハンドル周りに取り付けるマウントを同梱。防滴に有効な本体用のシリコンカバーも付属している。面白いのはリヤ側カメラのフリップ(反転)機能で、鏡像で記録&モニターに表示が可能。前後の映像は画面全体とワイプで別のカメラの映像を同時表示も可能で、バックモニター的な使い方もできそうだ。

電源はバッテリーに直接接続しながらキー操作に連動が可能。さらに内蔵バッテリーにより本体だけでも動画・静止画再生ができる。256GBのメモリーで12時間程度の録画が可能だ。

KIJIMA ドライブレコーダー 1080J

【キジマ ドライブレコーダー1080J】■録画サイズ1080PFHD フレームレート30FPS カメラF1:1.8 レンズ画角136度 防水防塵IP67(前後カメラのみ) 記録媒体microSDHC ●税抜価格:3万円 [写真タップで拡大]

KIJIMA ドライブレコーダー 1080J

(左)モード切り替えと録画、メニューのボタンは画面左側に集中配置。本体側面にUSB端子とマイクロSDカードスロットを装備する。(右)ハンドル周辺に取り付けるコントローラーには、録画中のファイルをロックするボタンとマイクを装備。インジケーターで本体の動作状況もわかる。 [写真タップで拡大]

景色を明るくはっきりと映し出す

KIJIMA ドライブレコーダー 1080J

前方・昼間・高速走行 [写真タップで拡大]

KIJIMA ドライブレコーダー 1080J

後方・昼間・高速走行 [写真タップで拡大]

KIJIMA ドライブレコーダー 1080J

前方・昼間・市街地 [写真タップで拡大]

KIJIMA ドライブレコーダー 1080J

前方・夜間・市街地 [写真タップで拡大]

KIJIMA ドライブレコーダー 1080J

ロービーム使用時 [写真タップで拡大]

KIJIMA ドライブレコーダー 1080J

【ハイビーム使用時】ハイライトとシャドーのコントラストが強めで、モノの輪郭がはっきりとした画作り。全体として明るめの設定で、光が当たる範囲は夜でもよく見える。 [写真タップで拡大]

最新の記事

固定ページ:

1

2