激熱! CB998F……だと……!?

ヤングマシン2020年4月号の見どころ【’20-’21 新車特報】CBR1000RR-Rはマジで世界最速だ!

  • 2020/2/21

2020年4月号は、CBR1000RR-Rの限界性能を国内仕様の正式発表に先駆けてガチテスト。HRCより供給されるレースベース車(中身は欧州仕様に準拠)をJARI高速周回路に持ち込み、最高速テストに0-1000mフル加速テスト、サーキットアタックテストまで敢行した! 仮想ライバル車はBMW・S1000RRだ。さらに2021年モデルの予想も!?

●タイトル写真:長谷川徹
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

【2020-2021】新車特報……ニューモデル試乗インプレッションも特盛!

ヤングマシン2020年4月号

[写真タップで拡大]

2020年4月号は、ホンダCBR1000RR-Rを日本最速でフルテスト! 最高速テスト、0-1000m加速テスト、サーキットタイムアタックに加えて、カタールで行われた国際試乗会は海外メディアによるインプレッションをお届け。なんとフレディ・スペンサーのコメントも! ほかにもホンダの2021年を大予想! CB900Fが蘇るって本当!?

巻頭特集:’20-’21ニューモデル特報

ヤングマシン2020年4月号

[写真タップで拡大]

CBR1000RR-Rを持ち込んだのは、JARI高速周回路と総合試験路、そして袖ヶ浦フォレストレースウェイだ。氷点下の気温のなか、冷えたタイヤで記録したトンデモないタイムとは……!? そしてライバルのS1000RRも底力を見せる!

ヤングマシン2020年4月号

[写真タップで拡大]

’21ホンダの未来予想図とは……! また、ホンダ2020年モデルのアンダー250が大挙して登場することが判明したので、事前にわかることのすべてを投入しました。CT125ハンターカブは市販化決定、そしてCBR250RRは41psにクイックシフターですよ!

国際試乗会レポート・5連弾!

ヤングマシン2020年4月号

[写真タップで拡大]

ニューモデル海外試乗、第1弾はスズキカワサキ。注目のVストローム1050とニンジャ1000SXの国際試乗会の模様をお届けします。

ヤングマシン2020年4月号

[写真タップで拡大]

第2弾は輸入車編。フルモデルチェンジを果たしたKTM・1290スーパーデュークR、ブランニューのBMW・F900R/XR、排気量拡大とともに新機軸のクランクを採用したトライアンフ・タイガー900シリーズです。

新製品テスト TOUCH & TRY

ヤングマシン2020年4月号

[写真タップで拡大]

タッチ&トライのコーナーでは、車両テストだけでなくパーツや用品も。テストしているのは下記。

・W800[KAWASAKI]
・ADV150[HONDA]
・CG125Fi[WUYANG HONDA]
・B+COM ONE[SYGN HOUSE]
・SEAT COVER[LUIMOTO]
・X-ROAD H2OUT[XPD]

合法マフラー解説&マフラー逸品図鑑

ヤングマシン2020年4月号

[写真タップで拡大]

軽量化、パワーアップ、見た目のイメージ変更、そしてサウンド。この4つの要素をイッキにグレードアップできるカスタムパーツはマフラーだけです。でも、今どきのライダーなら違法マフラーなんて論外! というわけで、合法マフラーの現在を徹底調査するとともに、おすすめマフラーブランドを紹介します。

レーシング女子・岡崎静夏のPCX150インプレッション

ヤングマシン2020年4月号

[写真タップで拡大]

今月の『じっくり乗ってみました』は、ADV150の発売を目前にして、ベースモデルとなったPCX150 ABSにたっぷり試乗。普段の足として使う中で見えてきた魅力とは?

上毛GP新聞:クアルタラロ、奇跡のスーパーオーバーラップ走法とは!?

ヤングマシン2020年4月号

[写真タップで拡大]

マレーシアのセパンインターナショナルサーキットで行われたモトGPのファーストテスト。青木宣篤さんがコーナリングを観察する中で発見した、クアルタラロのクリッピングでの圧倒的な“遅さ”の正体とは。なぜそれでトップタイムを記録するのでしょうか。

#ヤンマシ写真部 #ネイキッド監督

ヤングマシン2020年4月号

[写真タップで拡大]

あの名作(?)映画にあやかって、今月のテーマはネイキッド監督に。皆様の写真、ナイスですね~(´;ω;`)

ヤングマシン2020年4月号

[写真タップで拡大]

まさに“神”名車! ホンダCB1100Rの登場です。恐ろしくハイチューンでスパルタンな乗り味を想像しますが、意外なほど乗りやすいんですよね。

『世界初・日本初』烈伝

ヤングマシン2020年4月号

[写真タップで拡大]

2019年10月号で1984年までをお送りした烈伝の続編、バイクブーム真っ只中に巻き起こっていた技術開発競争を図鑑にしました。油冷、5バルブ、EXUP、プロアーム、楕円ピストンなどのキーワードに引っかかったら用保存です!

目次はコチラ!

ヤングマシン2020年4月号

[写真タップで拡大]

最新の記事