あなたの街にもある!? 地元の頼れる工具店

初めてでも”工具を楽しめる”アストロプロダクツ探訪【全国直営店170店舗以上】

アストロプロダクツ戸田店内

ネット通販がどれだけ発達しても、「今すぐ欲しい」「実物を見たい」を叶えられるのは実店舗だけ。そこでバイクいじり専門誌『モトメカニック』がオススメしたいのは、全国に170店舗以上の直営店を構える「アストロプロダクツ」。ココならメンテに必要な工具がタイムリーに手に入るのだ。

●取材協力:アストロプロダクツ
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

サンデーメカニックに必要なツールを網羅した品揃え

ハンドツールからエアツール、ガレージ用品やスマホグッズ、さらにはガーデニング用品まで、豊富な品揃えを誇るアストロプロダクツ。主力製品はアストロオリジナル工具だが、国内外の有名ブランド工具やテスター類、専用工具やケミカル類も当たり前のようにある店内には「これは!!」と注目するアイテムも。

あらゆる工具が並ぶ店内

ユーザー目線で評価するなら、圧倒的な店舗数が大きな魅力。近隣に自動車ディーラーや整備工場が多い店舗では作業着姿のメカニックが仕事場から買い物に来るのも日常茶飯事で、ネットが普及しても「工具ひとつで作業が止まる」のを避けたいメカニックにとって、地元のアストロは頼れる存在となっているのだ。

人気のカーボンシート
ドレスアップやカスタムユーザーには、繊維の折り目が立体的に再現されたカーボンシートが人気製品。カラーはシルバーとブラックの2色。ヒートガンで加熱すれば曲面への追従性も良好だ。
アメリカンテイストのオシャレな看板がずらり
ガレージを所有するサンメカには、アメリカンテイストのオシャレな看板がオススメ。素材はアルミ製とプラスチック製の2タイプ。

2019年3月にオープンした戸田店は東京都内から近い国道17号線沿いのマンション1階で、専用駐車場の台数にも余裕があることから、隣の川口市や足立区、さらに練馬区から来店するアストロユーザーもいるという。一方、店頭にはスマホグッズやガーデニング、掃除グッズなどソフトなイメージの商品を集めることで、ハードな工具とは縁の薄い一般家庭のユーザーへのアピールも奏功しているそうだ。

アストロプロダクツ戸田店
国道沿いのマンション1階にオープンした、アストロプロダクツ戸田店。店頭には近隣の奥様向けのマイクロファイバーなどを展示して、ハードな工具イメージを出し過ぎないよう気をつけているそう。 ■アストロプロダクツ戸田店:埼玉県戸田市下戸田2-32-13 TEL.048-299-8133 営業時間10:00~20:00 年中無休

バイクや車いじりが好きなサンデーメカニックはもちろん、工具が必要なあらゆるユーザーに役立つアストロプロダクツを是非活用しよう。

※この記事はバイクいじりの専門誌『モトメカニック』に掲載したものを加筆修正したものです。最新の雑誌は書店もしくは下記サイトにてお買い求めください。

モトメカニック

バイクいじりの専門誌『モトメカニック』のお買い求めはこちら↓

関連する記事/リンク

関連記事

グリップヒーターや電熱ウェアなど電気消費量が増える冬場のバッテリー。季節を問わず電気系が心配な絶版車。そんな不安を解消するのがキジマの新製品、バッテリーチェッカー「BattCheck」だ。[…]

キジマ バッテリーチェッカー BattCheck
関連記事

「良い混合気」「良い圧縮」「良い点火」と言われるように、内燃機関には電気の力が不可欠。そこでバイクいじりの専門誌『モトメカニック』がオススメしたいのが、ASウオタニ製の高性能点火ユニット・S[…]

AS UOTANI SP-II FULL POWER KIT for KAWASAKI Z1
関連記事

バイクいじりの専門誌『モトメカニック』が今回オススメしたいのは、バイクいじりのワンポイントを担うアイテムを取り揃えた「PLOT」のメンテ系工具だ。通常の工具販売店では汎用ツールに紛れがちなこ[…]

PLOTのメンテナンスツール
関連記事

スマホや機械式腕時計から巨大橋梁やタワーまで私たちの周りに無数存在するネジやボルト。バイクや車、建築や産業用機械まで、あらゆるジャンルのボルト締結に関係する「TONE」は80年の歴史を糧に新[…]

TONEの新製品たち
関連記事

カワサキZ系の純正鋳鉄スリーブがシリンダーバレルの中で踊って抜けるのは、Zユーザーにとっては半ば常識。バイクいじり専門誌『モトメカニック』がオススメしたいのは、鋳鉄より硬度が高く耐摩耗性も優[…]

ICBM®エバースリーブで復活のLTD!
WEBヤングマシン|最新バイク情報