新世代モビリティが席捲する?

令和に買いたい!【電動/ハイブリッド/3輪スクーター】2019ニューモデル大集合 #30

  • 2019/5/31

趣味性のある250㏄オーバーから、生活の足に便利な小型モデルまで一挙掲載。近頃は、元気のなかった250~400ccのビッグスクーターが高性能になって復活したことがトピック。コミューター系は、世界的な電動化の流れを反映し、徐々にEVが充実……と様々な波が押し寄せている。

小型コミューターのEVシフトが顕著

トリシティで広まったフロント2輪は、一部で参入したメーカーもあるが、ほぼヤマハの独壇場。小型コミューターは、世界的な電動化=EVシフトの影響を強く受けており、ヤマハのEビーノに続き、昨年はホンダ、今年はベスパからEVがリリースされる。

ちなみにではあるが、令和元年ということでまとめ始めたこの2019ニューモデル大集合、どうやら5月のうちに終えられないことが判明した。なにせ438台である。もう少しお付き合いいただきたい。

ホンダ PCX/ハイブリッド/エレクトリック/PCX150:量産バイク初のハイブリッド採用と完全EVをラインナップ

’18年に新型となったPCX(125㏄ガソリン車)、その兄弟車のハイブリッド、エレクトリックが順次発売された。燃費と加速に優れるPCX(125)だが、ハイブリッドは燃費向上だけでなく初期加速に動力モーターを積極活用する設定とし、スロットル開の最初の3秒間に最大トルクを発生。0→50mの発進加速で4mの差がつくほど。エレクトリックは動力をモーターのみとしていることから、ガソリン125㏄車よりも加速は穏やか。販売もリースに限られていることから、一般への普及はもう少し先になりそうだ。150は高速道路での使用もでき、さすがにパワフル。

PCX ELECTRIC

【HONDA PCX ELECTRIC 2019】主要諸元■交流同期電動機 定格出力0.98kW 最高出力5.7ps 最大トルク1.8kg-m 144kg リチウムイオン電池50.4V/20.8Ah×2個◆シート高760mm ●価格:リース

PCX ELECTRIC

[エレクトリック]家庭用電源からの充電も可能なエレクトリックはPCXと共通の車体に専用ユニットハンガーを装着。リヤサスも専用のロングタイプ。

メットインスペースはバリエーションによって容量が異なる。125と150は容量28Lと同一で、ハイブリッドは23Lを確保。手軽に荷物の出し入れが行えるようシートの開閉途中の位置で固定できるストッパー機能を持つ。エレクトリックはバッテリー2本が収まるため荷物は入らない。

PCX 150

[150/ABS]■水冷4スト単気筒 149cc 15ps 1.4kg-m 131kg ●価格:37万3680円/39万5280円

PCX 125

[125]■水冷4スト単気筒 124cc 12ps 1.2kg-m 130kg ●価格:34万2360円

PCX 125 150

125と150のメットインスペースは容量28Lで共通。

PCX HYBRID

[ハイブリッド]■単気筒+モーター 124cc 13.9ps 1.64kg-m 135kg ●価格:43万2000円

PCX HYBRID

ハイブリッドはバッテリー等が容量を少し削っているが、23Lを確保。

PCX ELECTRIC

[エレクトリック]■モーター 定格出力0.98kW 5.7ps 1.8kg-m 144kg ●リース

PCX ELECTRIC

エレクトリックはバッテリーが入るため、メットインスペースはゼロ。

[blogcard url=”https://young-machine.com/2018/11/29/18771/”]
[blogcard url=”https://young-machine.com/2018/11/28/18408/”]

ヤマハ 3CT:日本では軽二輪クラスとして登場か?

’18年秋のミラノショーで公開されたコンセプトモデル。250~300ccクラスを前提とした車体作りのLMW最新作で、従来機にない直立固定機構が付いているのが特徴だった。細部まで作り込まれており、関係者の証言からも市販化は近いと思われる。

YAMAHA 3CT Concept Model

【YAMAHA 3CT Concept Model】●予想登場時期:’19年秋

[blogcard url=”https://young-machine.com/2019/02/12/25801/”]

ヤマハ ノザグランデ:ヤマハ初のハイブリッド

ベトナムで発売された、ハイブリッドシステム搭載の125ccスクーター。発進時に3秒間の駆動力を補助するスマートモータージェネレーターは、スターターを兼ねるシンプルで合理的な構造。ABSなどを装備する上級版も。

YAMAHA NOZZA GRANDE

【YAMAHA NOZZA GRANDE 2019】主要諸元■水冷4スト単気筒+モーター 124cc 8.2ps 1.0kg-m 99kg 4.4L シート高790mm ●入荷予定なし

ヤマハ トリシティ125/155:「めざせ、ころばないバイク」のLMW

リーニング・マルチ・ホイール=LMWは「めざせ、ころばないバイク」を謳い、フロント2輪による絶大な安心感とバイクらしく傾けて曲がるフィーリングを両立。そのLMWで最初に発売されたのがトリシティ125だった。’18年1月にモデルチェンジを受け、現在は155版も登場して街でもよく見かける存在に。使い勝手はほぼ普通のスクーターだが、雨の日の通勤などでその実力を発揮する。

YAMAHA TRICITY 125

【YAMAHA TRICITY 125 2019】主要諸元■水冷4スト単気筒 124cc 12ps 1.2kg-m 159kg 7.2L シート高765mm ※諸元と写真はトリシティ125 ●価格:125=41万5800円/125 ABS=45万3600円/155=47万5200円

[blogcard url=”https://young-machine.com/2019/03/03/27185/”]

アディバ AD1 200/AD-1(原付二種クラス)/ADIVA AD-2(軽二輪クラス):屋根付き3輪にEV版も加わった

ライトウェイトコミューターに全天候型の開閉式ルーフを装着したスタイルのADIVAシリーズは、プジョー製エンジンを搭載したバージョンに加えてエレクトリック版もラインナップする。ワイパー付きフロントスクリーンや大型のリヤボックスなど利便性も高い。AD1 200は販売終了がアナウンスされており、原付二種/軽二輪扱いとなるEV版のAD-1/AD-2は2019年10発売がアナウンスされている。

ADIVA ADIVA AD-2

【ADIVA ADIVA AD-2(軽二輪クラス) 2019】主要諸元■ブラシレスDCモーター 15kW 182kg シート高720mm ※諸元はAD-2 ●価格未発表 ●発売予定時期:2019年10月

AD1 200

[AD1 200]●価格:75万6000円(販売終了)

AD1 200

ルーフは開閉式で、フロントスクリーンはUVカット加工済み。

[blogcard url=”https://young-machine.com/2019/05/29/35247/”]

ホンダ PCX125の価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

ホンダ PCX125

ホンダ PCX125

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 222 価格種別 中古車 186

本体

33.57万円

価格帯 26.12~37.39万円

本体価格

本体

24.5万円

価格帯 15.6~32.8万円

諸費用

0.86万円

価格帯 ―万円

諸費用

諸費用

―万円

価格帯 0.06~1.97万円

乗り出し価格

34.43万円

価格帯 30~37.38万円

乗り出し価格

乗り出し価格

23.8万円

価格帯 17.57~32.86万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す

ホンダ PCX HYBRIDの価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

ホンダ PCX HYBRID

ホンダ PCX HYBRID

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 54 価格種別 中古車 1

本体

43.08万円

価格帯 37.34~48.4万円

本体価格

本体

37.68万円

価格帯 37.68万円

諸費用

0.39万円

価格帯 ―万円

諸費用

諸費用

2.51万円

価格帯 2.51万円

乗り出し価格

43.47万円

価格帯 40.2~44万円

乗り出し価格

乗り出し価格

40.19万円

価格帯 40.19万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す

ホンダ PCX150の価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

ホンダ PCX150

ホンダ PCX150

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 375 価格種別 中古車 68

本体

38.27万円

価格帯 26.56~40.26万円

本体価格

本体

25.89万円

価格帯 16.64~47.3万円

諸費用

0.66万円

価格帯 0.94~6.63万円

諸費用

諸費用

―万円

価格帯 ―万円

乗り出し価格

38.93万円

価格帯 33.2~41.2万円

乗り出し価格

乗り出し価格

24.75万円

価格帯 21.91~28.88万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す

ヤマハ トリシティの価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

ヤマハ トリシティ

ヤマハ トリシティ

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 278 価格種別 中古車 30

本体

43.58万円

価格帯 32.4~46.2万円

本体価格

本体

24.39万円

価格帯 21.17~34.09万円

諸費用

0.29万円

価格帯 1.4~2.17万円

諸費用

諸費用

8.09万円

価格帯 0.47~14.5万円

乗り出し価格

43.88万円

価格帯 34.57~47.6万円

乗り出し価格

乗り出し価格

32.48万円

価格帯 21.64~48.6万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す

ヤマハ トリシティ 155の価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

ヤマハ トリシティ 155

ヤマハ トリシティ 155

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 131 価格種別 中古車 8

本体

47.71万円

価格帯 35.49~48.4万円

本体価格

本体

35.13万円

価格帯 29.9~37.8万円

諸費用

0.35万円

価格帯 ―万円

諸費用

諸費用

―万円

価格帯 ―万円

乗り出し価格

48.07万円

価格帯 42.1~48.4万円

乗り出し価格

乗り出し価格

―万円

価格帯 ―万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

ヨ

記事一覧を見る

帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
■1974年生まれ
■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012)