チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

手っ取り早くガレージを完成させたい方におすすめ〈デイトナモーターサイクルガレージ ベーシックシリーズ〉

デイトナモーターサイクルガレージ ベーシックシリーズ

以前であれば、大手物置メーカーの車庫や物置を購入して、使いやすい仕様に改造するのが一般的だった。が、近年は”バイク車庫”として開発された商品もあり、ベーシックな使いやすさにおいて、通常の物置とは一線を画する仕様が人気だ。本記事では、バイクパーツ/用品を扱うデイトナがプロデュースした市販ガレージを紹介する。

●文/写真:モトメカニック編集部 ●外部リンク:デイトナ

新築自宅の購入タイミングに合わせて、趣味の部屋=市販ガレージ購入で夢を即実現!!

借家住まいでバイクは軒下保管。バイクいじりやカスタム部品の取り付け作業もバイク置き場で…といった環境の中、愛車いじりを楽しんでいるユーザーが圧倒的多数。そんな生活が一変したのは、「自宅の購入がきっかけ」と話すサンデーメカニックは多い。

中部圏に住むSさんもそのひとり。以前は、バイク置き場の問題もあって、欲しいバイクがあっても躊躇したこともあった。しかし、一念発起で自宅購入=新築物件を購入したのを機に、”最短距離&最短時間”でガレージングを楽しむことができる、市販のバイクガレージを購入することに。大切な愛車を軒下保管や車体カバーを被せただけにはしたくないもの。置き場スペースがあるのだからなおさらだろう。

建売物件だったこともあり、購入してすぐに引っ越しと待望の新生活がスタート。そんな状況で何よりも大切だったのが”スピード”だった。そこでチョイスされたのが、デイトナが取り扱うバイクガレージのベーシックシリーズだ。

デイトナ | ベーシックガレージ

【デイトナ モーターサイクルガレージ ベーシックシリーズ DBG-1730H】購入時ならオプション設定の引き戸を追加装備することができる。玄関を出て数歩で引き戸を開けられる位置関係は、使い勝手良好。住宅購入時に施工されていた敷床コンクリートを将来的には延長したいとSさん。 [写真タップで拡大]

Sさんとしては、単純なバイク置き場として利用するつもりなどさらさらない。時間を見つけてはDIY内装職人と化し、日々、お洒落な雰囲気に仕上げていった。外観はあくまで目立たず、ガレージ内はプライベートを楽しむ夢空間。バイクだけではなく、趣味のサーフィンや釣りの拠点にもしたい。釣りに行く前には、ガレージで仕掛けづくりをしたり、ルアーチョイスをするなど、機能的な使い方を楽しむ拠点としてもガレージングは楽しめる。

「バイクの出し入れを考えると、ガレージの前のコンクリート敷は早く直したいと思っています。建売だったから仕方ありませんが、これはもっと使いやすく直せますよね」とも。アップデートの妄想計画は、着々と脳内進行しているようだ。

デイトナ | ベーシックガレージ
デイトナ | ベーシックガレージ

いわゆる”つるし”状態で使うのではなく、防音や断熱にも役立つ集成合板を内装に施すことで、雰囲気は一変する。相手が木や板なら、ちょっとした付帯加工も楽になる。 [写真タップで拡大]

デイトナ | ベーシックガレージ

温暖な中部圏に住むSさんの趣味は、バイクだけではなく魚釣りやサーフィンも。ガレージ内には、バイクや工具だけではなく、サーフボードや釣り道具も収納。実用度満点な趣味部屋だ。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

最新の記事

ホーム2年目のWSBK参戦を迎える野左根航汰「第一ステップは表彰台」/2022年シーズンの抱負を語る
WEBヤングマシン|新車バイクニュース