BDSバイクセンサーで次の愛車を探してみた!【在庫が豊富で情報も分かりやすい!】

  • BRAND POST[PR]: BDSバイクセンサー

シンプルで探しやすく、信頼できる新車中古車&パーツ検索サイトとして評判の「BDSバイクセンサー」。でも実際の使い勝手はどうなのか? バイク選びから購入まで体験してみた。なるほど、確かにコイツは使いやすい!

●文:ヤングマシン編集部(沼尾宏明) ●写真:真弓悟史 ●取材協力:金城サイクル ●BRAND POST提供:BDSバイクセンサー

カンタン&明朗! 安心のショップで購入できる〈BDSバイクセンサー〉

2022年4月のスタート以降、テレビCMや東京MCショーの出展などで認知度を拡大しつつある新車中古車&パーツ検索サイトの「BDSバイクセンサー」。掲載数は徐々に増加し、ついに4万件を突破した。その主な特徴は、安心感と情報の見やすさだ。

日本最大級の業者向け2輪オークションを運営するBDSが母体で、サイトに中古車を掲載できるのはBDSに加盟しているショップのみ。どこで仕入れされたか不透明な車両ではなく、きちんとプロが管理し、履歴が明確な車両が並んでいるため、安心感がある。また、サイトでは情報を厳選し、ユーザーの欲しいデータがすぐわかるようこだわっているという。

そこで、実際どんな感じなのか試してみた。サイトを見ると、初年度登録や走行距離などの基本情報がシンプルに表示。さらに諸費用の詳細まで明記されていることに感心した。本体価格のほかにかかる「支払総額」を掲載したバイク検索サイトはあるものの、BDSバイクセンサーのように内訳までオープンにしているのは珍しい。実に安心感があるのだ。

バイクに目星をつけたら、サイトで見積もりして、ショップへゴー。筆者が訪れた都内の金城サイクルには現車があり、バイクの状態をしっかり自分の目で確認できた。世間には現車を持たない不審な業者もあるが、BDSバイクセンサーには信頼できる店舗のみ加盟しているので、スムーズに話が進む。バイク探しがカンタンになるBDSバイクセンサー、利用する価値アリだ。

まずは条件に合うバイクを検索

BDSバイクセンサー
BDSバイクセンサー

BDSバイクセンサーで検索開始。自宅から通える範囲のショップで250ccネイキッドを探してみた。豊富な在庫から条件に合うホンダVTR(250)を発見。必要な情報がわかりやすく表示され、迷うことがない。

サイトで在庫確認/見積もり依頼をしてお店で現車確認!

BDSバイクセンサー
BDSバイクセンサー

BDSバイクセンサー

問い合わせフォームから在庫確認と見積もりを依頼。返信は電話かメールが選べる。その後ショップに現車を見に行くと、写真と同様ピカピカ! 5022km時点の転倒でメーターを交換したとの説明があり、安心。

気に入ったら、いざ商談!

BDSバイクセンサー
BDSバイクセンサー

実車をチェックして、問題なければ商談。タイヤが古いので新品に交換してくれるという。サイトに諸費用の内訳を含む支払総額が明記されていたこともあり、スムーズに商談が進む。

次の愛車、決定!?

BDSバイクセンサー

契約成立、見事に愛車をゲット(実際は整備後に納車)。BDSバイクセンサー加盟店は、オークションで落札後すぐサイトに登録可能。鮮度の高い車両に出会えるし、在庫管理ツールとして使え、ショップ側にもメリットがある。

使ってわかった! BDSバイクセンサーの特長

  • 豊富な在庫から目的の車両に辿り着ける!
  • 欲しい情報がわかりやすく手に入る!
  • 車両もショップも安心&信頼できる!
株式会社 金城サイクル

【株式会社 金城サイクル】アットホームな雰囲気で、アフターサービスも万全。ご近所からの信頼も厚いショップだ。店頭にある車両は一部で、多くは近隣の倉庫に在庫されている。●住所:東京都葛飾区東水元4-3-1 ●営業時間:9時~19時 ●定休日:毎週水曜日/第3日曜日


※本記事はBDSバイクセンサーが提供したもので、一部プロモーション要素を含みます。※掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。