流行に敏感な二輪トレンディー・マガジン【モトチャンプ】ガチで検証!スクーター×LOOPパワーショットって、どうなのよ!?

  • BRAND POST[PR]: シュアラスター

昭和55年に創刊(当時の名称はモトライチャンプ)、そして令和5年になった今もなお 毎月トレンドなバイク情報を発信し続ける二輪専門誌【モトチャンプ】。主にカブやモンキー、スクーターなどの “小排気量系バイク” を得意とし、近年はYouTubeチャンネル【モトチャンプTV】を開設。誌面のみならず映像からも積極的にバイクの楽しさを全国のライダーへお届けしています。

今回モトチャンプTVで検証するのは、シュアラスターのガソリン添加剤 “LOOP パワーショット”。デモ車となるのはスクーター。さて、どんな変化が起きるのでしょうか!?

文:木村 亜美 ●BRAND POST提供:シュアラスター

まずは動画をご覧ください

YouTubeチャンネル【モトチャンプTV】の撮影

2020年9月に開設されたYouTubeチャンネル【モトチャンプTV】は決まって、毎週金曜日に最新動画を更新することを目標に(ほぼ毎週達成中!)、いま旬なバイク情報やお役立ちネタなどをオモシロおかしく発信しています。豊富な情報量だけじゃない、思わず「クスッ」と笑ってしまうような愛嬌溢れるバイク番組になります。

視聴者に「面白い」「また観たい!」と思わせる番組作りは結果、今ではチャンネル登録者数2.6万人を超える影響力の大きいYouTubeチャンネルのひとつとして成長中。(モトチャンプ 本誌は毎月6日発売)

さて今回、シュアラスター LOOPパワーショットの検証企画を牽引してくれるのは、モトチャンプ誌 編集長の成島さん。

ガソリン添加剤って「そんなに効果あるの?」って言われがちですよね!と、成島さん

「今回 LOOPパワーショットを検証するにあたり、やっぱりライダーの “体感” だけじゃ説得力ないですよね!そう思って今回は しっかりとパワーチェックをして、バイクの変化を数値化し、視聴者・読者のみなさまにも伝わるようにします!」

そういって、成島さんが今回の検証に協力してくれる出演者をご紹介。

車両のパワーチェックを担当するのは、バイクショップ Mファクトリー(埼玉県越谷市)代表の三保田さん。同店設置のシャーシダイナモ・ダイノスターを使ってバイクのパワーを数値化します。

そして、オートバイの変化を体感しそのインプレッションを伝えてくれるのは、ミニバイクレースの経験値も豊富なモトチャンプ副編集長のサンタサン(愛称)。

動画出演者のみなさま:モトチャンプ編集 成島さん・サンタサン(写真左から)、Mファクトリー代表 三保田さん(写真右)

HONDA PCX150

検証車両はHONDA PCX150。走行距離1万キロ程(添加剤使用歴なし)という、そこそこ乗りまくっているスクーター。今回はエンジン特性の変化だけを検証するためにCVTは固定します

ガソリン添加剤 LOOPパワーショットとは

これまでも、ガソリン添加剤は使ったことがあるという成島さん。どのようなタイミングで購入したのでしょうか。

「前に他社製品の添加剤を使ったときは、単純に興味で。その時はなんとなく“ 変わったな~ ” ・・・とは思ったんですが、今回は数値で変化が見れたらすごく興味深い」

LOOPパワーショットの特徴として、同製品に含まれている高純度のPEAとPIBAと呼ばれるダブル洗浄成分が、燃焼室、インジェクター、吸気バルブに付着したカーボン汚れやスラッジなどを除去し、完全燃焼を促進させることで、スムーズなアクセルレスポンスに導いてくれます。また、新たな汚れが再付着するのを防ぐコーティングの効果も併せ持っています。

ポイントとしては、この洗浄成分高純度PEAとPIBAがダブルで配合されている添加剤は、そう多くはありません。(2023.1現在)

さらに、特殊潤滑剤の効果でピストンなどの可動部がスムーズに動きレスポンスの向上や振動音低減の効果も期待できます。

まずは、添加前(ノーマルの状態)でPCX150を試走したインプレッションを、テストライダーのサンタサンに伺います。

LOOPパワーショット投与前の試走インプレッション

「走行距離1万キロだとしても、意外とヤレているな・・・って思いました。いままで色んなPCX150を乗ってきましたけど、このマシンに関してはアイドリングから振動がちょっと大きいように感じます。街乗りで一番使いたい速度域40km/h~50km/hまでの加速感のダルさ、気持ちよくスピードに乗れていない感じがありました。このフィーリングを改善しようとすると、色々メンテナンスが必要になるので、LOOPパワーショットで変わるといいなぁ」

そう語るサンタサン。

続けてパワーチェックです。ここで出た数値に関しては、添加前と添加後を比較するためにデータを残します。

添加後にどう変わるのか

二輪に最適サイズのLOOPパワーショット(80ml)は、約13L~20Lタンクに1本が添加の目安になります(ガソリン量の0.4%~0.6%)。

対してPCX150 はタンク容量8Lのため、投与する量は約半分。これだけで変化はみられるのでしょうか。

LOOPパワーショット使用前と同じ条件にするため、再度ガソリンを満タンにし、LOOPパワーショットを投与

再び、テストライダー サンタサン登場。添加後の走りは、どことなく颯爽と気持ちのいい走りっぷりを見せてくれました。

気になる検証結果は?

さて、添加後のパワーチェックを終え、まずは三保田さんが語ります。

「こういった燃料添加剤って、データを取っても何の変化も見られない製品も 実は数多くあるんです。それを知っているが故に、数値上でこれだけの変化がみられるLOOPパワーショットは、やはり一定の効果が期待できる製品なんですね。

今回、ダイナモ上で約40km走行させたデータになるので、洗浄効果をみるならまだ走行が足りないとは思いますが、潤滑性能が上がったことで、これだけパワーアップしたのは凄いと思います」

実際、グラフ上でみるとエンジン出力は全域で0.1馬力程 向上していました。

「えっ、それだけ?」・・・と思われるかもしれませんが、添加前のパワーチェックでは11.9馬力だったのに対して約1% 馬力がアップしたということになります。

エンジンやマフラーに手を加えることなく、添加剤だけでこれだけのパワーアップは、確かにすごい。

「将来的にエンジンをオーバーホールする予算を考えると、定期的にLOOPパワーショットを入れてバイクの健康状態を維持した方が価格の面でも良さそう」と、三保田さん。

体感に変化はありましたか?

改めて、PCX150 は排気量152ccのスクーターです。LOOPパワーショットを入れたことで微増ながらも、数値上では全体的にパワーアップが証明されました。では、どんな体感の変化が生まれるのでしょうか。テストライダーのサンタサン、忖度なしで いかがでしょうか?

「全然違うからびっくりしました!すごく乗りやすい。まずアイドリングの振動が細かい微振動に変わって、終始安定していました。エンジン音も静かになりましたね」

添加後のインプレッションを楽しそうに語るサンタサンが続けて、

「スロットル レスポンスも良くなったみたいで、ストップ&ゴーの加速感は添加前と比べると断然ストレスなく走れました。これだけ変わると思っていなかったので、ちょっと驚きです」

ライダーの体感だけでなく、数値上でもしっかりとバイクのパワーアップを証明することができましたね!

日々のメンテナンスの一環に

「馬力、燃費も大事だけど、愛車の健康維持のため、日々のメンテナンスの一環でLOOPパワーショットを使うといいですよね。普段使いのスクーターも “動けばいいや~”・・・ではなくて、たまにでいいので愛車に栄養補給をしてあげれば、いつまでも元気に走ってくれます。こうやって数値でわかる好影響がみられたので、モトチャンプTV的にはもう大満足です!」

いつものように、元気に締めてくれた成島さん。

終始明るく、活気に溢れていたモトチャンプTVの撮影現場。みんなの笑顔が絶えないこの環境こそが、より良い動画・誌面を生み出す礎になっているんですね。

さて今回は、YouTubeチャンネル【モトチャンプTV】にてガソリン添加剤 LOOPパワーショットをガチ検証していただきました。ここでの内容は、動画のほんの一部分ですので、検証内容や数値での総評など詳しくはモトチャンプTVをご覧ください。

最後に私から 使い方の説明を少々。

LOOPパワーショットは特殊潤滑剤を配合しているため、アクセルレスポンスやパワーの維持を求めるなら2~3回の給油ごとに投与することをおススメします。

洗浄効果を高めたい場合には給油ごとに連続投与し、一気にエンジン内部をクリーンにすることが理想的です。

ぜひ LOOPパワーショットで変化する 爽快な乗り心地を体感ください!

※LOOPパワーショットは、4サイクル・ガソリン車専用のガソリン添加剤です。2サイクル、ディーゼル車には使用できませんのでご注意ください。

動画と記事で伝えるコラム

YouTube動画を主体に、バイク業界で活躍する様々な出演者が語るシュアラスター製品のインプレッションや、動画撮影の裏側をお届けします。

さて次回はどなたが出演するでしょうか!

お楽しみに。

インタビュアー:木村亜美
モデル、ライターとして活動する傍ら、オン&オフの2輪レースやラリーイベントなどにも積極的に参戦するなど、生粋の乗り物好き。バイク情報番組「週刊バイクTV(チバテレ)」に出演中。

記事で使用したアイテム

撮影協力:M-Factory(エムファクトリー)

有限会社エム
埼玉県越谷市川柳町1-2-17
TEL: 048-987-0940
https://www.m-factory.co.jp/


※本記事はシュアラスターが提供したもので、一部プロモーション要素を含みます。※掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。