プロスタントライダー小川裕之さんが「OGAチャンネル」で語る! LOOPパワーショットを使ったツーリングからスタントライディングまで、その効果を検証!

  • 2022/10/28
  • 【BRAND POST】シュアラスター

スタントライダーの日本第一人者、欧米で開催される世界最高峰の大会で活躍を遂げる小川 裕之さん。自身のYouTubeチャンネル「OGAチャンネル」では現在10万人超の登録者をもち日本国内のみならず、海外からも多くの支持を得ている日本を代表するプロスタントライダーの1人です。

当初「ガソリン添加剤って実際どうなの?」・・・と訝る小川さんに、シュアラスターのガソリン添加剤【LOOPパワーショット】を試用していただき、ツーリングそしてスタントライディングの際にも その効果を体感できるのか実験です!

文:木村亜美 ●BRAND POST提供:シュアラスター

まずは動画をご覧ください

YouTubeチャンネル「OGAチャンネル」の撮影

小川さんのスタントライディングを撮影するために、今回お借りした場所はサーキット秋ヶ瀬(埼玉県さいたま市)。広い場所でLOOPパワーショット使用前と使用後の体感を じっくりと検証することができますね。

「もう既に愛車のDUKEで、一般道でのインプレッションは撮影済なんです。メーターパネルに表示される燃費の数値が明らかに変わってビックリしました!」

と、さっそくLOOPパワーショット注入後の変化を感じたという小川さん。「スタントでの検証結果が今から楽しみ」と笑顔で語ってくれます。

改めて、今回小川さんに検証していただくシュアラスター【LOOPパワーショット】とは、エンジン内部を洗浄、燃焼効率を高めることでマシン本来の動きを取り戻し、パフォーマンス向上や燃費改善効果が期待できるガソリン添加剤になります。

「正直 この種の商品はいままで全然 興味なくて、さらに言うと あまり信用してこなかったのですが(笑)、LOOPパワーショットは一般道で使って効果を体感できたので、今回スタントでも試したいな、って思ったんです。」

小川さんのLOOPパワーショットを使ったツーリング インプレッションは、動画でわかり易く説明してくれています、ぜひご覧ください。

二輪に最適サイズ 80ml(写真左)、クルマに最適サイズ 240ml(写真右)

<商品説明>
高純度PEAとPIBAをダブル配合。燃焼室、インジェクター、吸気バルブに付着した汚れを除去し、完全燃焼を促進することによりスムーズなアクセルレスポンスを回復します。燃費悪化やアイドリング不調の原因となる汚れを除去し、ハードなカーボン&スラッジまでも除去。エンジンコンディションを最適な状態に戻します。さらに、コーティング効果でデポジットが付きにくくします。

スタントではどんな効果が?

今回インプレ車両として小川さんのメインバイク、TRIUMPH ストリートトリプルと、普段使い用のHONDA グロムの2台を持ってきてくれました。

排気量はもちろんのこと、用途(スタント車両/日常使い)も全く異なる2台を使って、それぞれのスタントライディングでどんな違いが出るのでしょうか、私も興味深々です。

OGAチャンネル撮影風景

「トルク感やエンストのタイミングが変わると思うので、その違いを細かく検証しましょう。」と小川さん。

ストリート トリプルの変化はいかに

取材をしたこの日は 好天に恵まれ、バイクも「超」がつくほどゴキゲンの模様。スタントをしている小川さんも気持ち良さそうです。

「今日は湿度も低めだからエンジンの調子がイイなぁー!やっぱりバイクは “秋” が一番 乗っていて気持ちいいよね。」

動画でもそう語っている小川さん、そんな抜群に調子がいいストリート トリプルに LOOPパワーショットを入れたらどうなる?

注入後 まず第一声

「あ、アイドリングから違うわ。」と小川さん。

「アイドリングはスタント車両の命。強めのアイドリングにセッティングすることでエンストを回避したり、スロットルを使わないトリックを披露したりするんだけど、入れるまえと比べて断然アイドリングが強くなっていますね!」

続いてアクセル全開走行でも違いを体感した小川さん。

「回転の上がり方が鋭くなった感じ。加速が良くなって、さっきまでとフィーリングが変わりましたね。この感覚に慣れるまで 全開走行は少し躊躇しちゃうほど変化がある。」

次々と華麗なスタントを披露する小川さん。それを間近で見ている私は、息をのむほどのスタントショーに夢中です・・・!

その他いろんなトリックで、その違いをじっくりと体感した小川さん。詳しくは動画で!

「低速トルクの違いや 加速感など、ストリート トリプルは意外にもわかり易かったです。グロムではどうなるんだろう。」

HONDA グロムではどうなる?

125ccの小排気量のグロムでは特に、中回転域での違いを体感したという小川さん。

「発進時のトルク感は強くなった気がしたんだけど、それよりエンジンをしっかりと回したときのフィーリングが変わった感じがしますね!」

そしてさらに違いが出たのはフロントアップをしたときのパワー感とのこと。

「小排気量バイクの場合、やっぱり大型バイクと比べるとフロントが上がりづらいんですけど、LOOPパワーショットを入れたら不思議なくらい “フワッ” と上がってきて驚きました。

グロムではいつも気合を入れてウイリーしていたけど(笑)、入れたら簡単にフロントが上がってくる、この感覚はいいかも!」

LOOPパワーショットを入れる前と比べて、すごく楽しそうにウイリーを披露する小川さん。

「正直、圧倒的な違いはあまり体感しないけど、細かな動きに対してマシンのレスポンスに違いがみられるのは、スタントをする上で重要な要素。

パワーが上がったグロムはLOOPパワーショットを入れる前より扱いやすくなった感じがします。」

ツーリング&スタントライディングのテスト結果は

「今までガソリン添加剤って信用していなかったけど、今回は本当にバイクの変化が体感できたから面白かったです!

街乗りバイクなら定期的なエンジン内の洗浄やアイドリング不調などの改善におすすめします。スタントライダーである僕の場合は、ショーやイベント前の『ここぞっ!』というときに バイクの調子を整えるような使い方が良いかな、と思いました。」

プロスタントライダー小川さんも体感したガソリン添加剤【LOOPパワーショット】、ご興味ある方はぜひお試しください!

動画と記事で伝えるコラム

YouTube動画を主体に、バイク業界で活躍する様々な出演者が語るシュアラスター製品のインプレッションや、動画撮影の裏側をお届けする本コラム。

さて次回はどなたが出演するでしょうか!

お楽しみに。

インタビュアー:木村亜美
モデル、ライターとして活動する傍ら、オン&オフの2輪レースやラリーイベントなどにも積極的に参戦するなど、生粋の乗り物好き。バイク情報番組「週刊バイクTV(チバテレ)」に出演中。

記事で使用したアイテム

取材協力

<プロフィール>
小川 裕之 (Hiroyuki Ogawa)
RIDER NAME:OGA(オガ)
スタントライディング歴:16年
海外参戦期間:8年
生年月日:1982/10/29
車両:TRIUMPH STREET TRIPLE
http://motoxtreme.jp/

日本で最も古いライダーの一人。エクストリームバイクの本場であるアメリカやヨーロッパで行われている世界最高峰の大会へ積極的に単独で参加し、表彰台獲得するなど世界で戦う日本を代表するライダーである。2014年には海外大会において日本人最高位獲得。名実ともに日本人トップライダーとなる。また、インド、シンガポール、インドネシアなどのアジア諸国にも招待されショーを行うなど、アジア諸国からも評価が高く、その活動の範囲はアジア、ヨーロッパ、中東、アフリカ、アメリカとグローバルに広がっている。 最近では大会参戦から一線を退き、セルフプロモーションで得た映像制作の能力を生かし、YouTubeでの活動を開始。現在 登録者は10万人を超えバイク業界におけるプロライダーインフルエンサーとして活動中。


※本記事はシュアラスターが提供したものであり、文責は提供元に属します。※掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

WEBヤングマシン|新車バイクニュース