スポーティーなライディングパンツをデニム素材でリメイク〈エルフ スポルトデニムパンツ〉

  • 2021/06/11
  • 【BRAND POST】エルフ

デザインと機能性を両立したバイク用アパレルを長年手掛けてきたフラッグシップが取り扱うもうひとつのブランド=エルフ。そのラインナップから、春夏シーズン向けの「スポルトデニムパンツ」を紹介しよう。元ネタはエルフの定番・革パンツで、このモデルは表地にコットンを使用している。

●文:大屋雄一 ●写真:真弓悟史 ●BRAND POST提供:エルフ[フラッグシップ]

ポケットで利便性向上。CEプロテクター装備

このモデルは、エルフの人気商品であるスポーツレザーパンツをベースに厚手のデニム素材でリメイクしたものであり、コンセプトからして非常にユニークなパンツだ。

【ELF EP-A303 SPORT DENIM PANTS】エルフのスポーツレザーパンツをデニムに置き換えたモデルであり、そこにポケットを多数設けることで利便性を高めている。カラーは写真のブラック以外にデニムを用意する。●サイズ:S M L LL M/LL L/3L ●価格:1万7900円 [写真タップで拡大]

ベースとなったスポーツレザーパンツは、レザージャケットと組み合わせることで2ピースのレザースーツとしても着られるよう、ウエストに接続用のファスナーが設けられているが、このスポルトデニムパンツではそれを省略。代わりに、フロント/ヒップ/左太ももの計5か所にポケットを追加することで、普段使いでの利便性を大幅に高めている。股関節と膝裏のストレッチニットや膝上のシャーリングについては、スポーツレザーパンツのレイアウトをほぼ踏襲しており、レザーよりも軽くてしなやかなデニム素材によって、さらに動きやすくなっている。

膝には保護能力の高いCE規格のプロテクターが標準装備されており、これは位置の微調整まで可能だ。ウエストにはレザーパンツと同様にベルクロ式のアジャスターがあり、しっかりとフィットさせられるのが嬉しい。

外観からエルフだと分かるロゴは一切なく、左のヒップポケットにフランスの国旗を模したタグが付けられているのみ。こうした控えめなデザインにより、どんなジャケットとも合わせやすいというのも大きなメリットだ。

【伸縮素材によってスムーズに動く!】膝の裏からふくらはぎにかけての広い面積にストレッチニットをレイアウト。さらに膝の上部にはシャーリングと、スポーツレザーパンツの仕様をほぼ全て採り入れることで、ライディングパンツとしての機能を追求。 [写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

腰の両サイドにはベルクロのアジャスターを装備。後方はハイウエストとなっており、前傾姿勢時の腰の露出を防ぐ。

[写真タップで拡大]

股関節部分にはレーシングスーツからのフィードバックであるストレッチニットを使用。スムーズな動きに貢献する。

[写真タップで拡大]

左の太もも部分に設けられたファスナー付きのポケットは、スマホを収納しても股関節や膝関節の動きに影響しない。

[写真タップで拡大]

膝にはCEプロテクターを標準装備する。これを収納するメッシュの袋が位置を調整できるのもポイント。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

WEBヤングマシン|最新バイク情報