年末に駆け込みでGO!

コロコロコミック&キャンプ……だと?! ふるさと納税してツーリングに行って球体テントに宿泊せよッ!

静岡県沼津市は、ふるさと納税の締切が迫る年末に向け、「コロコロコミック」とのコラボや、定番の返礼品の便利な「定期便」など、新たな返礼品の出品を発表した。


●文:ヤングマシン編集部 ●外部リンク:思い出をつくる街 NUMAZU

超人キンタマン、ゲームセンターあらし、大長編ドラえもんの世代です

静岡県沼津市は、“ふるさと納税”の新たな返礼品として、「コロコロテントに泊まる! 親子キャンプ」なる全国初の企画を発表。小学館発刊の子供向け月刊誌「コロコロコミック」が名付け親になった球体テントに宿泊し、自然豊かな公園を親子で楽しむ朝夕2食付きというプランだ。

コロコロコミックといえば、1977年に創刊した、電話帳のようにブ厚い子供向け漫画雑誌。一時は講談社からコミックボンボンなるライバル誌も登場していたが、ドラえもんなどの強力な連載陣を抱えたコロコロは……って何を言っているんだ。

本記事は各世代のコロコロコミックファンがツーリングの目的地として使えそうなコロコロテントの親子宿泊券がふるさと納税の返礼品に加わったというニュースである。

これからもコロコロコミックが推奨する返礼品など新たな返礼品を出品予定の沼津市、元々人気の高い沼津市の返礼品は話題性や利便性を兼ね備え、更に拡大していく予定だという。沼津市への寄附は、乳幼児健診時の絵本配布、ゴミ集積場に設置する蓋付きゴミかごの整備、災害用トイレの備蓄による防災対策など、様々な事業に活用される。ふるさと納税で効果的な施策を打ち出す沼津市の今後の市政にも注目したい。

1回の寄付で何度も届く、便利な「定期便」

ふるさと納税の返礼品として人気が高い日用品だが、一度にたくさんの返礼品を選んでしまうと消費期限が過ぎたり、かさばったりと困ることが多い。そんなとき便利なのが「定期便」だ。「干物」「お刺身」「うなぎ蒲焼」「スイーツ」「ミネラルウォーター」「地ビール」や、「トイレットペーパー」など選択肢のバリエーションも様々だ。

1回の寄付で何度も届く、便利な「定期便」 [写真タップで拡大]

多様な産業を活かした返礼品

水揚げ後すぐに発送する「深海魚直送便」は、沼津だけの返礼品。また、海のイメージがある沼津だが、希少部位を使用した「牛タン」やキャンプで大活躍の「たき火台」なども人気返礼品となっている。

多様な産業を活かした返礼品 [写真タップで拡大]

特集ページが公開中

宿泊・お食事・体験の返礼品を紹介する特集ページを公開中。 (「ふるさとチョイス」沼津市ページの特集記事)

詳しくはこちら:https://www.furusato-tax.jp/feature/detail/22203/14335?city-product_original


※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、文責は提供元に属します。※掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース