クラッチ本体もリファイン

世界450台/日本150台限定発売! GPX「レジェンド250ブライトン」特別色やスポークホイールが特徴

GPXジャパンは、空冷並列2気筒エンジンを搭載するレトロスタイルの軽二輪ネイキッドモデル「レジェンド250」にスペシャルモデルを設定。シックなカラーリングやスポークホイールなどを備えた「レジェンド250ブライトン(LEGEND 250 Brighton)」を、世界限定450台/日本限定150台で発売すると発表した。

●外部リンク:GPX JAPAN

234ccの空冷2気筒を搭載、サスペンションは倒立フォーク/YSS製リヤショック

本国タイではホンダとヤマハに次ぐシェアを誇る新興メーカーのGPXは、優れたデザイン性とリーズナブルな価格などにより日本でも着実にファンを増やしつつある。スポーツモデルのデーモンGR200Rや、カブタイプのPOPz110のほか、ネオクラシックモデルのレジェンドシリーズ(単気筒の150/2気筒の250)をラインナップし、販売拠点は日本全国に32店舗を展開中だ。

参考【’21 GPX LEGEND 250 TWIN II】■車重156kg ●色:グレー、ブラック、マットブラック ●価格:49万8300円 [写真タップで拡大]

モーターサイクルショーでもラインナップの勢いを見せつけたGPXが、既報の新型車POPz110に続き新たにラインナップするのは、空冷2気筒エンジンのレジェンド250ツインをベースとしたスペシャルモデル「レジェンド250ブライトン」。世界450台/日本150台のみが販売される、完全限定モデルである。

ベースモデルのレジェンド250ツインは、初代IからIIへと進化した際に、アップハンドルとリザーバータンクを追加したYSS製リヤサスペンションを新採用。フロントはダブルディスクブレーキ+倒立フォークを装備し、ヘッドライトはシグネチャーライトを備えたLEDとし、大型バイクを彷彿とさせる佇まいを得ている。

レジェンド250ブライトンは、これらに加えてスペシャルカラーを採用するほか、ゴールド仕様のフロントフォーク&ブレーキキャリパーやスポークホイール、リファインされたクラッチ本体といった変更が加えられている。

色はグリーンとブルーの2色バリエーションで、価格は54万2300円。元気な走りのレジェンド150FIに対し、重厚かつ穏やかなレジェンド250シリーズにふさわしい、高級感のある佇まいが魅力だ。2022年3月25日に発売済みなので、興味のある方はお近くのディーラーへ急いでほしい。

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model] [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

主要諸元■全長2040 全幅785 全高1120 軸距1340 シート高790(各mm) 車重156kg■空冷4ストローク並列2気筒4バルブ 234cc 16.3ps/8000rpm 1.53kg-m/6500rpm 変速機6段 燃料タンク容量14.5L■タイヤサイズ110/90-17 R=130/90-17 ●価格:54万2300円 ●色:緑、青 ●販売中

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model] [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model] [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model] [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model] [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model] [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model] [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model] [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model] [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model] [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model] [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model] [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

カラーバリエーションは、ブリティッシュグリーンとディープブルーの2色。 [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

FI搭載の空冷234cc並列2気筒エンジン。ボア×ストロークは53mm×53mmのスクエアだ。 [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

空冷方式ながら大型オイルクーラーを備え、本国リリースには“油冷”の文言も。 [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

3Dロゴのエンブレムを容量14.5Lの燃料タンク側面に装着。ブライトンの手書き風文字も高級感を醸し出す。 [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

クロームメッキ仕上げのハンドルバーを採用。ポジションはアップライトだ。 [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

ハンドルクランプには『L』をデザインしたシンボルが刻まれる。 [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

倒立フォークにUNIONブランドのスポークホイールを組み合わせ、φ276mmWディスクブレーキにはゴールド仕様の2ポットキャリパーを奢る。 [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

クラシカルなメガホンマフラーには陽極酸化シルバーカラーのリベットを添える。ドライブチェーンはOリング採用のRK520だ。 [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

ヘッドライト/テールランプはLED。フロントにはDRLを備えている(本国仕様)。 [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

伝統的な円筒形だが中身はフルデジタルLCDのメーターを採用している。 [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

パッセンジャーの快適性も確保したワイドシートは、クラシカルなデザインも特徴となっている。 [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

リヤショックは品質向上が著しいYSS製のGシリーズを装着。ゴールド仕様のサブタンク付きだ。 [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model] [写真タップで拡大]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model]

GPX LEGEND 250 Brighton[2022 model] [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

ホーム[’22前期版]国産新型バイクカタログ:51〜125cc原付二種総まとめ#2(スクーター)
WEBヤングマシン|新車バイクニュース