内蔵サンバイザー、インカム対応設計も嬉しい

左右非対称ゼブラカラー! SHOEI「GT-Air II キュービット」受注限定発売

SHOEIは、インナーバイザーを搭載するツーリング向けフルフェイスヘルメット『GT-Air II』の新たなグラフィックモデル『GT-Air II QUBIT(キュービット)』を受注限定で、2022年6月に発売する。

●文:ヤングマシン編集部(山下剛) ●外部リンク:SHOEI

ウエアやバイクを問わずにマッチする左右非対称の斬新なデザイン

『GT-Air II(ジーティー-エアー ツー)』は、ツーリングプレミアムフルフェイスをコンセプトとしたヘルメットで、内蔵式サンバイザー、ピンロック対応で歪みのない良好な視界を確保するシールドシステム、SENA製インカム対応設計などを特徴としている。

このたび新追加となったグラフィックモデル『QUBIT(キュービット)』は、つや消しの黒を基調とする非対称なベースカラーに、青と白でゼブラ模様を描いた斬新なデザインを採用している。

帽体の左側は網目状の模様を持つ深い青、右側はタイルパターンを擦りぼかし(スカンブリング)した白となっており、角度によってまったく異なる印象を与える。

それでいて派手な印象はなく、シックさも感じさせるデザインだ。それゆえライディングウエアがスポーティであってもカジュアルであってもマッチするし、バイクのカテゴリーも問わずに合わせられそう。

グローブをはめたままでもすばやい着脱を可能とする『マイクロラチェットチンストラップ』は金属パーツの採用により安全と安心を確保。吸汗速乾性に優れる素材を用いた着脱式内装システムは『E.Q.R.S』も備えて、事故の際に第三者がヘルメットを迅速に外せる安全性も持ち合わせる。

シーズンインに合わせてライディングギアの新調を予定しているツーリング派にとって、うれしい選択肢となる新製品だ。

SHOEI GT-Air II QUBIT

●価格:6万4900円 ●サイズ: S(55cm)、M(57cm)、L(59cm)、XL(61cm)、XXL(63cm) ●色:黒×白(TC-5) ●規格:JIS ●構造:AIM+(Advanced Integrated Matrix Plus Multi-Fiber) ●付属品:布袋、ブレスガード、チンカーテン、シリコンオイル、サービスツール、CWR-1ピンロックEVOレンズ、防曇シート用ピンセット、SHOEIロゴステッカー ●2022年6月発売予定

SHOEI GT-Air II QUBIT

【SHOEI GT-Air II QUBIT】TC-5(BLACK/WHITE) ※マットカラー [写真タップで拡大]

SHOEI GT-Air II QUBIT

【SHOEI GT-Air II QUBIT】TC-5(BLACK/WHITE) ※マットカラー [写真タップで拡大]

SHOEI GT-Air II QUBIT

【SHOEI GT-Air II QUBIT】TC-5(BLACK/WHITE) ※マットカラー [写真タップで拡大]

SHOEI GT-Air II QUBIT

【SHOEI GT-Air II QUBIT】TC-5(BLACK/WHITE) ※マットカラー [写真タップで拡大]


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース