伝説のセブンスターホイールも復刻展示

GB350のカフェレーサー仕様!! デイトナが各モーターサイクルショーの出展概要を発表

デイトナは、大阪、東京、名古屋の各モーターサイクルショーに出展すると発表。創業50周年を迎えるデイトナのブースでは、グループ企業のダートフリークと共同(東京と名古屋のみ。大阪はデイトナ単独ブース)での出展になり、カスタマイズからツーリング、ガレージライフまで、バイクの楽しさを全方位から提案する。

●外部リンク: DAYTONA

GB350はセパレートハンドルとシングルシートでこんなに雰囲気が変わる!

デイトナは、大阪、東京、名古屋の各モーターサイクルショーへの出展概要を発表した。創業50周年を迎えたデイトナブースでは、「バイクを愛するすべてのひとに」をテーマに、本年もグループ企業のダートフリークと共同(東京と名古屋のみ。大阪はデイトナ単独)でブースを出展。カスタマイズからツーリング、ガレージングまで、オンロードもオフロードも、オートバイの楽しさを全方位から提案するという。

幅広く商品を扱うデイトナだけに出展されるものは多岐にわたるが、我々がまず注目したいのは「GB350 オリジナルカスタマイズモデル」だ。

DAYTONA GB350 Original Customize Model

DAYTONA GB350 Original Customize Model [写真タップで拡大]

ホンダがGB350を発売する前からカスタマイズ車を妄想してきた我々ヤングマシンとしても、デイトナのオリジナルカスタマイズモデルのカッコよさには脱帽。セパレートハンドルとシングルシートで正統派カフェレーサースタイルとしており、タンクなどの外装はゴールドリーフをあしらったスペシャルペイント、ホイールにはパウダーコーティング、ケースカバーにもガンコートを施すことでイメージを大きく変えている。なのに、装着パーツは基本的にボルトオンでの取り付けが可能な車種専用品または純正パーツの流用などで仕上げているのだ。

詳細は未発表だが、例えばステッププレートはGB350Sの純正品を用いることでコストを抑制しつつ、ステップバーを変更。ダイヤモンドステッチのシングルシートや、専用品と思われるトップブリッジとその上に取り付けられたセパレートハンドルがカフェレーサーのスタイリングを成す。さらに、ブラウン仕様のグリップやバーエンドミラー、リヤフェンダーレスキット(?)、スロットルカバー、そしてモリワキ製マフラーやケースカバーがスポーティさをアピールしている。 ※一部参考出品、他社製品を含む

まさしくGB350カスタムの手本にしたい1台だ。ぜひモーターサイクルショー現地で実車を確認していただきたい。

DAYTONA GB350 Original Customize Model

DAYTONA GB350 Original Customize Model [写真タップで拡大]

DAYTONA GB350 Original Customize Model

DAYTONA GB350 Original Customize Model [写真タップで拡大]

DAYTONA GB350 Original Customize Model

DAYTONA GB350 Original Customize Model [写真タップで拡大]

DAYTONA GB350 Original Customize Model

DAYTONA GB350 Original Customize Model [写真タップで拡大]

DAYTONA GB350 Original Customize Model

DAYTONA GB350 Original Customize Model [写真タップで拡大]

DAYTONA GB350 Original Customize Model

DAYTONA GB350 Original Customize Model [写真タップで拡大]

DAYTONA GB350 Original Customize Model

DAYTONA GB350 Original Customize Model [写真タップで拡大]

DAYTONA GB350 Original Customize Model

DAYTONA GB350 Original Customize Model [写真タップで拡大]

DAYTONA GB350 Original Customize Model

DAYTONA GB350 Original Customize Model [写真タップで拡大]

DAYTONA GB350 Original Customize Model

DAYTONA GB350 Original Customize Model [写真タップで拡大]

デイトナ創業50周年記念「デイトナセブンスターキャストホイール」を展示

2021年に発表され、期間限定受注はすでに終了している商品かつ再生産の予定もないというが、かつてZ1/Z2の定番カスタムとして愛されたキャストホイールを復刻したのが「デイトナセブンスターキャストホイール」だ。デイトナの創業50周年を祝う製品でもあり、発表時にはかなりの注目を集めた。その試作品を初公開する。

DAYTONA SEVEN STAR CAST WHEEL

DAYTONA SEVEN STAR CAST WHEEL [写真タップで拡大]

DAYTONA SEVEN STAR CAST WHEEL

DAYTONA SEVEN STAR CAST WHEEL [写真タップで拡大]

DAYTONA SEVEN STAR CAST WHEEL

DAYTONA SEVEN STAR CAST WHEEL [写真タップで拡大]

DAYTONA SEVEN STAR CAST WHEEL

DAYTONA SEVEN STAR CAST WHEEL [写真タップで拡大]

DAYTONA SEVEN STAR CAST WHEEL

DAYTONA SEVEN STAR CAST WHEEL [写真タップで拡大]

DAYTONA SEVEN STAR CAST WHEEL

DAYTONA SEVEN STAR CAST WHEEL [写真タップで拡大]

アウトドア用品やガレージも!

キャンプツーリングを愛するデイトナスタッフが、積載性とコンパクトさ、キャンプ地での快適性のバランスを考慮して作り上げたキャンプギアシリーズが「デイトナアウトドアサプライ」だ。モーターサイクルショー会場では、新作のツーリングテント「ドームルーム」をはじめとしたキャンプ用品を展示(東京・大阪のみ/大阪会場は収納状態の展示のみ)する。

また、手持ちのスマートフォンとアップルカープレイやアンドロイドオートで連携できるスマートディスプレイ「モトスマートモニター(東京で展示予定/名古屋は調整中)」の試作品と、5月にリニューアル発売するデイトナモーターサイクルガレージの「BASIC」シリーズの新作を初展示する。

写真はデイトナアウトドアサプライ ドームルーム グレー ●3万1900円 ※東京・大阪のみ/大阪会場は収納状態の展示のみ [写真タップで拡大]

モトスマートモニター ●試作品 ※東京で展示予定/名古屋は調整中 [写真タップで拡大]

デイトナモーターサイクルガレージ DBS-1830H ●51万4250円(送料、設置料込) [写真タップで拡大]

モーターサイクルショー特設サイトと、創業50周年記念サイトを同時公開

各モーターサイクルショーに出展するとともに、デイトナのWebサイトではモーターサイクルショー特設サイトと、創業50周年記念サイトを同時に公開する。また、デイトナ公式アプリも「ログインガチャ」をスタートし、会場に足を運べないファンも楽しめるコンテンツが用意されるという。

ログインガチャはデイトナ公式アプリで。デイトナ創業50周年記念サイトは下にリンクがある。50周年サイトでは、デイトナ50年の歩みや、お楽しみコンテンツが用意されるというから楽しみだ。 [写真タップで拡大]

このほか、東京モーターサイクルショーでは記念冊子「2022MOTORCYCLE SHOW DAYTONA CONCEPT BOOK」配布するという。 [写真タップで拡大]


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース