チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

ツインリンクもてぎが施設名「モビリティリゾートもてぎ」に改名! 社名はホンダモビリティランドに

この3月1日、モビリティランドは社名を「ホンダモビリティランド」に改名。これにともない、栃木県茂木町にて運営する「ツインリンクもてぎ」の事業所名を「モビリティリゾートもてぎ」へ変更した。

鈴鹿サーキットの完成から60周年、そしてツインリンクもてぎオープンから25周年となる2022年に、これを節目として新たなステージへと向かう。

モビリティリゾートもてぎは、近年続けてきた自然豊かな環境を活かしたアクティビティの進化、さらには、オープン以来、SDGs(持続可能な開発目標)の掲げる17目標のうち、いくつかの項目を企業活動として取り入れてきたことを踏まえ、人と自然とモビリティがこれまで以上に共生するテーマを表す施設名称として、事業所名を「モビリティリゾートもてぎ」にした、としている。

このアニバーサリーイヤーには、「夢実現アクティビティ(オーダーメイドの体験企画 4月より募集予定)」、「森のピクニックイベント開催(4月より開催予定)」、「園内全域を使った謎解きイベント開催(ゴールデンウイークより開催予定)」などが開催される予定だ。それぞれ詳細については決定次第、公式HPで案内される。

夢実現アクティビティ(レーシングコースを利用したアクティビティ) [写真タップで拡大]

夢実現アクティビティ(夜明けの熱気球フライト) [写真タップで拡大]

夢実現アクティビティとは

モビリティリゾートもてぎは、数々の国際レースを開催してきたレーシングコースと広大な森で25年間に渡り培ってきたオリジナリティ溢れるアクティビティを組み合わせ、ユーザーの夢を実現する「夢実現アクティビティ」を展開する。

この夢実現アクティビティは、一人一人のユーザーに合わせた完全オーダーメイドのアクティビティ。専任のコーディネーターがリクエストを聞き取り、プランニングから各種手配までを手伝うことで、さまざまな夢実現を応援するというものだ。

夢実現アクティビティのイメージ [写真タップで拡大]

【実施可能なアクティビティ例】
・雲海の上を熱気球フライト
・森の生きものに会うオリジナルツアー
・家族でチャレンジする森のツリーハウス作り
・親子揃ってバイクで山を登るツーリングツアー
・ビッグレースでの大切な人へのサプライズプレゼント
■募集要項については詳細が決定次第、ホームページ等にて案内される予定。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

最新の記事

ホームユーザーリピートの高さからも安心! “金属表面改質効果”を持つ2サイクルオイル〈スーパーゾイル〉
WEBヤングマシン|新車バイクニュース