第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

MV AGUSTA BRUTALE 1000RS×RIDE HI

【MVアグスタ ブルターレ1000RS インプレ】熟成の極みにある1000ccブルターレ。4気筒アグスタサウンドの咆哮に酔う

ブルターレ1000RRよりも、ポジションをネイキッドらしくし、よりオールラウンドな特性となったブルターレ1000RS。RRとの装備の違いや異なるキャラクターを紹介しよう!


●文: ライドハイ(小川勤) ●写真: 真弓悟史

扱いやすさが光るハンドリングを披露。3気筒にはない大トルクが余裕の走りを約束

近年、3気筒のバリエーションモデルを続々と登場させてきたMVアグスタだが、4気筒モデルの開発も進んでいる。ここで紹介するブルターレ1000RSは、これまでの1,000cc/4気筒ブルターレよりもフレンドリーなキャラクターとされ、より多くのシーンやユーザーをターゲットにしていることがわかる。

ブルターレのフラッグシップであるブルターレ1000RRの価格は459万8,000円。今回紹介するブルターレ1000RSは357万5,000円。約100万円の差があるが、まずはその装備の違いをみてみたい。

その違いは主に足周りにあり、RRは前後にオーリンズ製の電子制御式サスペンションを装着。さらにホイールはアルミ鍛造、外装パーツの一部にカーボンパーツが奢られる。

対してRSのサスペンションは、フロントがマルゾッキ製、リヤがザックス製のフルアジャスタブルを採用。ホイールはアルミ鋳造となり、外装は樹脂製だ。ただし、乾燥重量はどちらも186kgで変更はない。


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

MV アグスタ BRUTALE 1000RSの価格情報新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

MV アグスタ BRUTALE 1000RS

MV アグスタ BRUTALE 1000RS

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 2価格種別 中古車 0

本体

357.5万円

価格帯 357.5万円

本体価格

本体

―万円

価格帯 ―万円

諸費用

15.5万円

価格帯 15.5万円

諸費用

諸費用

―万円

価格帯 ―万円

乗り出し価格

373万円

価格帯 373万円

乗り出し価格

乗り出し価格

―万円

価格帯 ―万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す
WEBヤングマシン|新車バイクニュース