ねとらぼ交通課の気になるYouTubeネタピックアップ

「やっちまった…」ハンバーグ師匠、ハンターカブで事故って滑って大転倒「林道嫌いになりそう」[YouTube]

ねとらぼ交通課

お笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤さんが、”ハンバーグ師匠”名義のYouTubeチャンネル「ハンバーグ師匠チャンネル」にて、愛車のハンターカブで林道オフロード走行に挑戦した様子を披露しました。

ハーレーSLP(ソープランドピンク)号でおなじみハンバーグ師匠。もう1台の愛車は、同じSLP色にカスタムペイントした「CT125ハンターカブ」。郊外ツーリングやキャンプ、多少の悪路やジャボンと水没してもへっちゃら(関連記事)という多目的でタフな性能を持つ、2021年現在大人気のレジャーバイクです。

今回は、世田谷ベースの総務雄一郎さんが所ジョージさん所有の山を本気整地して作ったという林道コースで、愛車のオフロード走行性能と自身の限界にチャレンジしました。

広場はまるで公園のように芝生がきれいに整備されていますが、一歩林へ入ると”そのまんま山”なマジな悪路と急斜面。大丈夫かコレ…??

“そのまんま山の中”のような過酷な林道コース。 [写真タップで拡大]

「ハンターカブのポテンシャルをお見せしますよ」

林道走ったことあるんですか?

「いや、初めて」

「よっしゃー行くぜ」。勢いよく走り出して第1関門のジャンプ台を軽く乗り越え、第2関門のぬかるんだダートエリアもクリア。おぉ、意外とウマイ師匠。はじめは順調でしたが、だんだん道が過酷になっていき…。

だんだん道が過酷になっていき…。 [写真タップで拡大]

 「あーっ!!!」ドテーッ。

「あーっ!!!」ぬかるみにハマって大転倒…。 [写真タップで拡大]

豪快に転倒しても賢明にゴールを目指す師匠。漫画『スーパーカブ』の礼子富士山ヒルクライムシーンを実写で見たような臨場感。 [写真タップで拡大]

それでもめげずに、まわりの全員に後ろから押してもらいながら汗だくになってゴールした師匠。ハァハァ息切れしてヘトヘトになりながらもハンターカブの楽しさをまたひとつ知り、「やっぱりハンターカブはいい!」と大満足でした。ムチャしやがって…(笑)

ファンからも「ノーマルタイヤで不整地走行がやっぱり厳しいですね」「これは正しいハンターカブの遊び方!」「これは師匠の勇気に拍手したいw」などのコメントが多く寄せられていました。

動画はこちら↓

※画像はすべて「ハンバーグ師匠チャンネル」より。
※本記事は「ねとらぼ交通課」から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責はすべて寄稿元に属します。掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

関連記事

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース