こちらも価格据え置き

新色ブルーのS! ホンダ「レブル250 Sエディション」が全2色のラインナップに

ホンダモーターサイクルジャパンは、2018年から250cc軽二輪クラスのトップセラーを連覇中の大人気クルーザー・レブル250のミニカウル付きバージョン「レブル250 Sエディション」にニューカラーを設定し、2022年モデルとして発売する。価格は据え置きの63万8000円、発売日は2022年1月20日だ。

●外部リンク: HONDA

新色“パールスペンサーブルー”って……あの頃の感じ?

ホンダモーターサイクルジャパンは、レブル250 Sエディションにニューカラーの「パールスペンサーブルー」を追加し、継続色のマットアクシスグレーメタリックと合わせて全2色のカラーバリエーションとすることを発表した。

レブル250 Sエディションは、レブル250をベースにヘッドライトカウルやモークブーツ、そしてダイヤモンドステッチ風ワディングのシートを採用する個性派バージョン。690mmのシート高はあらゆるライダーに安心感をもたらし、4つ目のLEDヘッドライトやシンプルかつマッシブなスタイリングが個性を演出する。

なお、パール“スペンサー”ブルーという色名は、トリコロールカラーのレーシングマシンに配されていた青にも似て見えるが、その頃に大活躍していたレジェンドライダーであるフレディ・スペンサー氏に由来するものなのかは定かではない。

新色はハンターカブと同じく2022年1月20日に発売される。価格は現行モデルから据え置きの63万8000円だ。

HONDA REBEL 250 S Edition[2022 model]

主要諸元■全長2205 全幅820 全高1090 軸距1490 シート高690(各mm) 車重171kg(装備)■水冷4ストローク単気筒DOHC4バルブ 249cc 26ps/9500rpm 2.2kg-m/9500rpm 変速機6段 燃料タンク容量11L■タイヤサイズF=130/90-16 R=150/80-16 ●価格:63万8000円 ●色:青、(艶消し灰は継続) ●発売日:2022年1月20日

HONDA REBEL 250 S Edition[2022 model]

HONDA REBEL 250 S Edition[2022 model]パールスペンサーブルー [写真タップで拡大]

HONDA REBEL 250 S Edition[2022 model]

HONDA REBEL 250 S Edition[2022 model]パールスペンサーブルー [写真タップで拡大]

HONDA REBEL 250 S Edition[2022 model]

HONDA REBEL 250 S Edition[2022 model]マットアクシスグレーメタリック ※継続色 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

マシン・オブ・ザ・イヤー2021
マシン・オブ・ザ・イヤー2021

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報