今が新車購入のラストチャンス!!

林道も街も軽快に駆け回れ!! 隠れた名車・トリッカーの魅力【新車を手に入れるなら今のうち】

林道も街も軽快に駆け回れ!! 隠れた名車・トリッカーの魅力

ヤマハの大人気モデル・セロー250がファイナルエディションをもって生産終了となったその影で、同じくそっと生産終了となっていたトリッカー。街に馴染むスタイリッシュでスリムなスタイルながら、フレームとエンジンをセロー250と共用し、よりコンパクトでより軽快な走りと扱いやすさを誇る。そんなトリッカーも新車としての在庫は日を追うごとに減りゆく今、改めてその魅力を世界的ライダー・渡辺学選手の一言インプレとともに紹介するゾ!!

●まとめ:小川浩康(ゴー・ライド編集長) ●写真:長谷川徹 ●テストライド:渡辺学

軽い取り回しで市街地もダートも楽しい!

セロー250とフレームとエンジンを共用しているヤマハ トリッカー。”BMX感覚のサイズ感”を実現するために前19/後16インチホイールを装備し、セローよりもコンパクトな車体を有している。

生産終了となった今、改めてその魅力に触れてみようと、かつてトリッカーオーナーだった渡辺学選手にインプレッションしてもらった。

ヤマハ トリッカー
[写真タップで拡大]

【YAMAHA TRICKER】■全長1980 全幅800 全高1145 軸距1330 シート高810(各mm) 車重127kg ■空冷4ストローク単気筒SOHC2バルブ 249cc 20ps/7500rpm 2.1kg-m/6000rpm 変速機5段 燃料タンク容量7.0L ■タイヤサイズF=80/100-19M/C 49P R=120/90-16M/C 63P ●価格:47万6300円

スリムな車体と低いシート高でより気軽にダートを遊べる

「全体的に低重心で、セローよりもスリムな車体と低いシート高のおかげで、パッと乗った時の軽快さと気軽さはトリッカーのほうが上ですね。街乗りや林道では、コンパクトさのおかげで、トリッカーのほうがセローより走りも軽快だと思います。

エンジンはセローと同じで極低速からトルクが立ち上がり、必要充分なパワーを発揮するから、ダートでの取り回しも楽。フラットな林道や高速道路といったハイスピードでは安定感もありますよ」

荒れた路面ではセローに軍配、タンク容量に不安も

「ホイール径が小さいので、荒れた路面ではセローのほうが安定します。また、デメリットは選べるタイヤが少ないことと、最低地上高がセローより5mm低いことだけど、エンデューロレース参戦などを考える人ならセローにすればいいよね。

ただ、タンク容量はもう少し欲しい。ガソリンスタンドが減りつつある昨今、林道ツーリングでの給油タイミングが気になりますからね」

操る楽しさをギュッと凝縮した隠れた名車

トリッカーはセロー250に先駆けて’04年に登場したこともあり、セロー250はトリッカーをベースに開発されたとも言われていた。しかし、これは歴代セローの開発リーダー・近藤氏の作戦だったようだ。当時225ccだったセローは、排ガス規制に対応するためにフルモデルチェンジが必要だった。しかし、セロー単体では開発予算の確保が難しく、新たなユーザー層を取り込むべく、まずトリッカーを提案したという。

トリッカーのシンプルな車体には、セローを見据えた意図も秘められていたようだが、逆にそのシンプルさが、セローよりも”スリム/軽量/コンパクト”を実現し、セローより軽快な走りと扱いやすさを実現したのだ。

これからオフロードデビューをする人にとって、エントリーモデルとしてもおおいにオススメできる1台でもあり、カスタムしてもとても楽しいモデルなので、新車が残りわずかとなった今、気になった人は早めに動いたほうがいいだろう。

ヤマハ トリッカー
[写真タップで拡大]

セロー250の前21/後18インチから、前19/後16インチと小径化。ホイールベースもセローから30mm短い。’07年にフューエルインジェクション化され、燃料タンクも6L→7. 2Lに増量された。

ヤマハ トリッカー|エンジン
[写真タップで拡大]

’18年に排ガス規制に対応したエンジン。しかし、ABS対応などが困難で’20年に生産終了となった。

ヤマハ トリッカー|キャニスター
[写真タップで拡大]

セローと同形状のキャニスターを装着。

ヤマハ トリッカー|メーター
[写真タップで拡大]

速度計はアナログ式。インジケーターは左からウインカー/ニュートラル/残量警告灯。

ヤマハ トリッカー|リヤフェンダー
[写真タップで拡大]

新法規でナンバープレートの取り付け角度が変更したが、トリッカーのリヤフェンダー形状は変更なしで対応している。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

ヤマハ トリッカーの価格情報新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

ヤマハ トリッカー

ヤマハ トリッカー

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 0価格種別 中古車 42

本体

―万円

価格帯 ―万円

本体価格

本体

40.22万円

価格帯 22~58.19万円

諸費用

―万円

価格帯 ―万円

諸費用

諸費用

―万円

価格帯 3.02~7.25万円

乗り出し価格

―万円

価格帯 ―万円

乗り出し価格

乗り出し価格

40.02万円

価格帯 25.02~65.44万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す
WEBヤングマシン|最新バイク情報