良心的フルカウルスポーツがさらに安全性向上

スズキ「GSX250R」がABSを装備! 60万円切りで従来と同じカラーバリエーションを展開

スズキは、SOHCツインエンジン搭載でデイリーユースにも優れたフルカウルスポーツ「GSX250R」にABS仕様を追加。2020年12月25日に発売する。価格は税込みで+3万3000円、スペック上の変化は車重が+3kgの181kgになっただけだ。

低中速トルク重視のエンジンで、群を抜く扱いやすさ

スズキは「GSX250R」ABSを装備した「GSX250R ABS」を追加。2021年モデルとして2020年12月25日に発売する。搭載する水冷SOHCの並列2気筒エンジンは低中速トルクを重視した設計で、同排気量帯のライバルに比べて扱いやすく、飛ばさなくても楽しく走れるという独自のキャラクターを持つ。

ポジションランプは面発光LEDを用いたもので、LEDテールランプはV字型を表現。デザインはリッタースポーツのGSX-R1000Rを思わせるシャープさだが、ハンドル位置は高く、前傾も全く厳しくない。

新たに装備するABSは、前後輪に取り付けられたホイールスピードセンサーにより各写真速度を検知し、ブレーキの利きすぎを抑えてホイールのロックを防ぐ機構。パニックブレーキ時などの万が一の際にライダーを助けてくれる装備だ。

SUZUKI GSX250R ABS[2021 model]

【SUZUKI GSX250R ABS[2021 model]】主要諸元■全長2085 全幅740 全高1110 軸距1430 シート高790(各mm) 車重181㎏(装備)■水冷4ストローク並列2気筒SOHC2バルブ 248cc 24ps/8000rpm 2.2kg-m/6500rpm 変速機6段 燃料タンク容量15L■ブレーキ形式F=ディスク R=ディスク タイヤサイズF=110/80-17 R=140/70-17 ●価格:トリトンブルーメタリックNo.2=58万1900円/通常色=56万9800円 ●発売日:2020年12月25日

SUZUKI GSX250R ABS[2021 model]

SUZUKI GSX250R ABS[2021 model]トリトンブルーメタリックNo.2 [写真タップで拡大]

SUZUKI GSX250R ABS[2021 model]

SUZUKI GSX250R ABS[2021 model]トリトンブルーメタリックNo.2 [写真タップで拡大]

SUZUKI GSX250R ABS[2021 model]

SUZUKI GSX250R ABS[2021 model]パールグレッシャーホワイトNo.2/パールネブラーブラック [写真タップで拡大]

SUZUKI GSX250R ABS[2021 model]

SUZUKI GSX250R ABS[2021 model]パールグレッシャーホワイトNo.2/パールネブラーブラック [写真タップで拡大]

SUZUKI GSX250R ABS[2021 model]

SUZUKI GSX250R ABS[2021 model]クリスタルブルーメタリック/パールネブラーブラック [写真タップで拡大]

SUZUKI GSX250R ABS[2021 model]

SUZUKI GSX250R ABS[2021 model]クリスタルブルーメタリック/パールネブラーブラック [写真タップで拡大]

SUZUKI GSX250R ABS[2021 model]

SUZUKI GSX250R ABS[2021 model]パールネブラーブラック [写真タップで拡大]

SUZUKI GSX250R ABS[2021 model]

SUZUKI GSX250R ABS[2021 model]パールネブラーブラック [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報