トラコン、パワーモード等のハイテク装備

【映像】ホンダが新型「フォルツァ750」を発売する! 欧州でティーザー開始、発表は10/14だ!

  • 2020/9/19
ホンダ フォルツァ750

ホンダヨーロッパは現地時間9月18日、新型ビッグスクーター「フォルツァ750」の登場を予告するティーザー動画を公開。詳細は不明だがNC750系をベースとしているのは間違いなさそうだ。ということは、インテグラがなくなってX-ADVとの棲み分けもよりハッキリする?

排気量は750、噂されるNC750シリーズの刷新に合わせて登場か

欧州ホンダは新型ビッグスクーター「フォルツァ750」の登場を予告するティーザー動画を公開した。インドネシアでは新型のフォルツァ350が発表されていることもあり、フォルツァを名乗るスクーターシリーズが一気に充実しそうだ。

映像ではプッシュスタートのイグニッションが映し出されていることから、スマートキーの採用は確定。その次に映し出されるフルカラーTFT液晶のメーターには、ユーザー設定モードの中にパワーセレクター(P)、ホンダセレクタブルトルクコントロール(T)、セレクタブルエンジンブレーキ(EB)、そしておそらくドライブモード(D)という項目があり、そのほかにも外気温計、ツイントリップ、燃費計などが存在する。また、鮮明ではないが左上のマークはブルートゥース接続のマークのようだ。ギヤポジション表示があるということはDCT搭載も確定と見ていいだろう。

ベースマシンとなるのは、この排気量帯でDCT採用となるとNC750系。現行モデルのNC750系はユーロ4対応で、きたるべきユーロ5に対応する必要があるため近々のモデルチェンジが見込まれている。ということは、このフォルツァ750はユーロ5版のNC750系とほぼ同時にデビューすると考えるのが自然だろう。

NC750系のモデルチェンジにおいては、排気量拡大で800になるとの噂も出ていたが、フォルツァが750ccを名乗るとなると、NC800ではなくNC750のままいくのか、そのあたりも要注目だ。

そして新NC750系では、フォルツァ750がスポーティな大型スクーターとして登場するのであれば、これがインテグラの代替モデルになる可能性が高い。X-ADVとの棲み分けもより鮮明になり、大型オートマチックSUVのX-ADVとオンロードスポーツのフォルツァ750ということになるだろうか。実用性の部分がどの程度充実するかは実車を楽しみにしたい。同時に、売れ筋であるNC750Xのモデルチェンジも楽しみだ。

フォルツァ750の欧州における正式発表日は2020年10月14日が予告されている。

ホンダ フォルツァ750

デイタイムランニングライト(DRL)を採用していると思われる面構え。灯火類はLEDだろう。 [写真タップで拡大]

ホンダ フォルツァ750

ハイテクぶりが一目でわかるメーター表示。新型となるNC750系もおそらく同様の電子制御を搭載しているはずだ。 [写真タップで拡大]

ホンダ フォルツァ750

ボタン式のイグニッション。見えにくいが周囲にはノブがあり、回すことでロックや解除などを行う模様。 [写真タップで拡大]

ホンダ フォルツァ750

跳ね上がったテールデザインに大型テールランプ。かなりスポーティなデザインが良そうされる。 [写真タップで拡大]

ホンダ フォルツァ750

2020年10月14日に正式発表。 [写真タップで拡大]

【ティーザー動画】FORZA 750. 14.10.20

最新の記事

固定ページ:

1

2