2020年5月1日にSNSで発表

MVアグスタが新型コロナ禍を乗り越え「スーパーベローチェ800 セリエオロ」の生産を開始!

  • 2020/5/3
MVアグスタ スーパーベローチェ800 セリエオロ

EICMA 2018でお披露目され、斬新さと美しさを兼ね備えた新種のネオクラシックに最新技術を組み合わせたコンセプトが注目を浴びた、MVアグスタ「スーパーベローチェ800 セリエオロ(SUPERVELOCE 800 Serie Oro)」の生産がついに開始された。2020年5月発売予定だったが、新型コロナ禍で遅れていたものだ。

PHOTO:MV AGUSTA
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

世界限定300台、日本では予価352万円

EICMA2018でプロトタイプが発表され、従来のMVアグスタファンのみならず新たなファン層の獲得に貢献したスーパーベローチェ800セリエオロ。アルカンターラシートや右2本&左1本出しマフラー、伝統的なスペシャルカラー、星型スポークのホイールなどがカッコいい。

ゴールドシリーズを意味するセリエオロは、上部構造にカーボンファイバー製の部材を多く使用し、レザーストラップ付きの燃料タンクキャップやヘッドライト&テールランプ周囲のアルミコンポーネントにはCNC加工を施す。

MVアグスタファンでなくともたまらないデザインのスーパーベローチェ800だが、イタリアメーカーの工場が新型コロナウイルスの影響からくるロックダウンでストップしていたのは周知のとおり。しかし、ドゥカティに続いてMVアグスタも稼働をはじめたようだ。2020年5月1日に、MVアグスタはSNS上で生産開始を宣言したのだ。

MVアグスタは、「最初のユニットが形になり始めたときに生じた感情を説明することはできません。世界で最も美しいバイクを作るという感情と技術知識の織り交ざったものでした。SUPERVELOCE 800 Serie Oroという芸術を生み出すこと。長いロックダウン後の再起動にこれ以上ふさわしい方法はありません」とのメッセージを寄せている。

スーパーベローチェ800 セリエオロの予価は352万円で、現在のところMVアグスタジャパンのWebサイトでは2020年発売とされている。

MVアグスタ スーパーベローチェ800 セリエオロ

【MV AGUSTA SUPERVELOCE800 Serie Oro[2020]】主要諸元■全長2030 全幅730 全高未発表 軸距1380 シート高830(各mm) 車重173[165]kg(乾)■水冷4ストローク並列3気筒 DOHC4バルブ 798cc 148hp/13000rpm 8.87kg-m/10600rpm 変速機6段 燃料タンク容量16.5L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=180/55ZR17 ●価格:352万円 ●色:赤×銀 ●発売予定:2020年 [写真タップで拡大]

最新の記事

ヨ

記事一覧を見る

帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
■1974年生まれ
■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012)