天竜浜名湖鉄道 ラッピング列車「KATANA号」撮影で2部門

カタナ Tシャツまたはフリーきっぷをゲットせよ「スズキ KATANA ラッピング列車 フォトコンテスト」開催中!

  • 2020/1/11

スズキ二輪は「スズキ KATANA ラッピング列車 フォトコンテスト」の開催を発表。実施期間は20201月6日~2020年4月30日で、『スズキ賞』と『天浜線賞』の2部門を募集する。開催期間中は両部門とも1人毎月1枚、合計4枚まで応募できる。商品はカタナ Tシャツ(Lサイズ)または天浜線1日フリーきっぷ(ペア)だ。

スズキのバイクとラッピング列車、またはラッピング列車単体の作品を募集!

スズキ二輪の主催、そして天竜浜名湖鉄道の協力により、KATANAラッピング列車をテーマとしたフォトコンテストが開催されている。期間は2020年1月6日~2020年4月30日で、2つの部門にて毎月各5作品をフォトコンテストHP内で発表するという。一方の部門は『スズキ賞部門』で、スズキのモーターサイクル(車種年式問わず)とラッピング列車「KATANA号」が一緒に写っている写真を募集。もう一方は『天浜線賞部門』で、こちらはラッピング列車「KATANA号」が写っている作品であればOKだ。

いずれの部門とも、開催期間中は1人毎月1枚を応募可能、つまり1月~4月で計4枚が応募できるわけだ。そして最後には、発表されたスズキ賞20作品、天浜線賞20作品の中からそれぞれ「最優秀 スズキ賞1 作品」「最優秀 天浜線賞1 作品」を決定するという。

また、「最優秀賞」は、KATANAミーティング2020 (開催日未定)で表彰すると共に、フォトコンテストHP、スズキモーターサイクルの雑誌広告としても採用・掲載されるというから嬉しい限り。※雑誌広告を制作する都合上、採用作品の取り扱いサイズが大小する場合があります。

ヤングマシン公式ツイッターが開催する「#ヤンマシ写真部」の猛者たち(ただし鈴菌保菌者に限る)も、ぜひこのフォトコンテストに参加し、存分にその腕前を発揮してもらいたい。撮影機材は問わないというから、鈴菌なら誰にでもチャンスあり……だぞ!

各部門の商品は、スズキ賞:「カタナTシャツLサイズ」/天浜線賞:「天浜線1日フリーきっぷ(ペア)」となっている。詳しくはこちらの「スズキホームページ、フォトコンテストHP」にてご確認を。

【スズキ賞】 カタナT シャツ L サイズ

左胸にワンポイントの刀ロゴ、背面にはKATANAのシルエットが。

【天浜線賞】 天浜線1 日フリーきっぷ ペア

ペアで1日限り有効なフリーきっぷ。KATANA号だけじゃなく、すべての車両を制覇したい……!?

関連する記事

最新の記事

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

ヨ

記事一覧を見る

帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
■1974年生まれ
■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012)