SugomiカワイイZの末弟

カワサキの原付二種「Z125 PRO」がカラー&グラフィック変更で2月1日発売に

  • 2019/12/20
KAWASAKI Z125 PRO

カワサキの誇るスーパーネイキッド、Zシリーズの中でも最もコンパクトで軽いZ125プロがカラー&グラフィック変更。前後12インチホイールにワイドレシオの4速ミッションを組み合わせ、街を快活に、経済的に走り抜ける。

前後12インチのリトルダイナマイト

スーパーネイキッドZシリーズの中で最も軽くコンパクトな車体を持つZ125 PRO。倒立フォークやオフセットレイダウンリヤサスペンション、前後のペタルブレーキディスクなどパフォーマンスを重視した本格装備に加え、高回転域までスムーズに吹け上がる空冷4ストローク単気筒エンジンは機敏な走りと優れた燃費性能を実現。また、Zの名前に相応しいアグレッシブなデザインはシャープでスポーティな走りを連想させる。さらに、ギヤポジションインジケーターや大容量7.4Lフューエルタンク、タンデム走行に適した段付きシート等高い利便性と快適性を確保。街乗りやツーリングなど、幅広い分野で走る悦びを提供してくれる。

KAWASAKI Z125 PRO
KAWASAKI Z125 PRO】メタリックマットミステリアスグレー
KAWASAKI Z125 PRO
【KAWASAKI Z125 PRO】パールブリザードホワイト

主要諸元■全長1700 全幅750 全高1005 軸距1175 シート高780(各mm) 車重102kg(装備)■空冷4ストローク単気筒 SOHC2バルブ 124cc 9.7ps/8000rpm 0.98kg-m/6000rpm 変速機4段 燃料タンク容量7.4L■タイヤサイズF=100/90-12 R=120/70-12 ●価格:35万2000円 ●色:紫、白 ●発売日:2020年2月1日

関連する記事/リンク

ヨ

ヤングマシン編集部員

記事一覧を見る

帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
■1974年生まれ
■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012)

【車両ブランド】ホンダ(全記事)ホンダ(車両別)ヤマハ(全記事)|ヤマハ(車両別)スズキ(全記事)|スズキ(車両別)カワサキ(全記事)|カワサキ(車両別)BMWドゥカティトライアンフKTMハーレーダビッドソンその他外国車 【バイクカテゴリー】スーパースポーツスポーツ&ツーリングネイキッドヘリテイジ&ネオクラシックアドベンチャー&オフロードクルーザースクータービジネス&レジャー電動バイク名車/旧車/絶版車 【免許&排気量】大型二輪[1001cc〜]大型二輪[751〜1000cc]大型二輪[401〜750cc]普通二輪/ミドル[251〜400cc]普通二輪/軽二輪[126〜250cc]原付二種[51〜125cc]原付一種[〜50cc] 【キーワード】特集連載試乗インプレモトGPヘルメットウェアバッグマフラータイヤ青木宣篤岡崎静夏下川原リサ原田哲也丸山浩 【参加メディア】ヤングマシンモトツーリングプロスペックモトメカニックウィズハーレーゴーライドモーサイライドハイ