第47回マシン・オブ・ザ・イヤー2019

本州の北海道!? 丘陵ルートの展望に感激

読者が選んだ絶景道・5位[実走ガイド]群馬県 つまごいパノラマライン #モトツー

  • 2019/8/28

モトツーリングがお送りするのは、読者目線で集計した絶景道の完全ガイドだ。ノミネートされた絶景ロードの周辺情報やロードガイドを旅人の目線から徹底的にバイクで実走調査。皆様の旅に真に役立つ情報マガジンとしてまとめてみたぞ。第5回は読者投票5位となったつまごいパノラマライン。広域農道で高原地帯を走り抜ける絶景ロードは、まるで北海道を思わせる。

〈モトツーリング2019年5月号より〉

高原に広がる丘陵の大展望、本州離れした風景に感激!

解放感抜群!北海道を思わせる、まるでパッチワークのような丘陵地帯が広がる人気の広域農道だ。ハイライトはキャベツ畑の緑が美しい初夏だが、浅間山の展望がくっきり見えるGW時期もお勧めだ。

南ルートと北ルートに分類されているものの、総延は約36km。信号が殆ど無いため、あっという間に走り切ってしまう。

お勧めは浅間山の展望と丘陵地帯の様相が美しい北ルート。北海道のような直線道路も味わえる。脇道も多く、ショートカットや独自のルーティングが可能な事も特徴。とは言え、本線には案内看板があり、迷う事は少ないだろう。しかし、一部間違えやすいポイントがあるので、スピードを控えて風景を楽しみながら走るのがお勧めだ。

区間によっては、北海道を連想させる一直線の感動的な風景を堪能できる。屈指の山脈に囲まれた地域ながら、本州離れした牧歌的な光景が感動的なツーリングロードだ。

本線の1本奥には浅間山の大展望!

本線からは見えにくいものの、1本奥側の農道には感動的な大展望が! 愛妻の丘付近からもこれに近い展望が楽しめるぞ。


パノラマライン南ルートは北ルートと比べて展望ポイントは少ないものの、浅間山が目前に迫るダイナミックな絶景が楽しめる。の最高標高繁殖地であり、世界的に重要な生態系が存在している美しい湿地帯だ。

初夏の丘陵地帯は一面のキャベツ畑。見渡す限り緑の絨毯が広がる。高原のキャベツは柔らかく甘みもたっぷり。お土産にもいいぞ。

浅間山頂上へ至る極秘の抜け道が!

超マイナールートながら南ルートより分岐する林道は浅間山頂上への最短ルート。長いダートながらフラットでオフ車でなくても走破可能。これは穴道だ!


嬬恋村主要村道 つまごいパノラマライン

区間距離:南ルート11.2km、北ルート26.1km 全線無料
※12~4月は一部冬期通行止
交通量は概して少な目。道幅もあり爽快感抜群のルートだが、広域農道の為、農業車両が大変多い。速度差もある為、通行には十分気を付けよう。また、高原地帯の為、GW時期でも気温も低め。インナー脱着可能な、冬用のジャケットで訪れる事をお勧めしたい。

展望感★★★★
絶景度★★★★★
路面★★★★★
酷道感★
爽快感★★★★
混雑度★★★
アクセス★★★★

志賀草津道路は通行止め区間あり!

草津白根山の火山活動により、現在の志賀草津道路は冬季通行止以外の通行規制が通年行われている。万座三差路(4/19までは冬季通行止)~殺生河原駐車場の8.5km区間は規制解除の見通しが未だない。志賀草津道路のMAPと併せ、迂回路をしっかり確認しておこう。
※125cc以下の原付は万座道路が通行不可。志賀高原への連絡は絶望的だ。

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

モトツーリング

モトツーリング モトツーリング編集部

記事一覧を見る

2010年秋にヤングマシン増刊として始まったのち、2013年秋号より独立創刊した、バイクのツーリング専門誌。「ここにしか載っていない面白いネタ」にこだわり、綺麗でオシャレなツーリング雑誌とは一線を画した実用的かつB級ネタも盛り込んだ誌面づくりに邁進しています。