第47回マシン・オブ・ザ・イヤー2019

荒涼とした台地を走る国内有数の絶景道

実走ガイド【読者が選んだ絶景道・3位】福島県 磐梯吾妻スカイライン #モトツー

  • 2019/8/21

モトツーリングがお送りするのは、読者目線で集計した絶景道の完全ガイドだ。ノミネートされた絶景ロードの周辺情報やロードガイドを旅人の目線から徹底的にバイクで実走調査。皆様の旅に真に役立つ情報マガジンとしてまとめてみたぞ。第3回は読者投票3位となった磐梯吾妻スカイライン。吾妻八景とも呼ばれた変化に富む景観は、まさに圧倒的だ。

〈モトツーリング2019年5月号より〉

まるで別世界に来たような絶景が目の前に広がる

磐梯吾妻スカイラインは山並みに囲まれた標高1000m以上の荒涼とした台地の中を走る絶景ロード。その中でも、吾妻小富士を望む浄土平の荒涼とした景観は、まるで別世界に来たかのような感じの絶景を堪能できる。火山ガスが噴出しているため、浄土平内の道では車両は駐停車出来ないが、逆に駐車車両の無い絶景をビジターセンターから望むことができる。

そのほかにも磐梯吾妻スカイラインには見所は多く、作家井上靖が「吾妻八景」と称した景観を楽しめる他、ビジターセンターから10分ほど登ると火口が望める吾妻小富士など、色々な絶景が多数。お勧めは福島側から土湯峠側に走るルート。

奥羽三高湯の高湯温泉に浸かった後、ヘアピンで高度を上げていくと左側に福島の平野部の景観が望め、荒涼感を味わいながらクライマックスは浄土平だ。

吾妻小富士を望む浄土平ビジターセンターはこちら

浄土平から一切経山に登って眺望する五色沼は通称「魔女の瞳」とも呼ばれている神秘的な火口湖だ。

高湯温泉と土湯峠を結ぶ、全長約29km、最高標高1622mの観光道路。吾妻連峰を縫うように走る、まさに“空を走る道”である。

磐梯吾妻スカイライン(福島県道70号)

区間距離:約34.6km 無料

展望感★★★★★
絶景度★★★★★
路面★★★
酷道感★
爽快感★★★★★
混雑度★★★★
アクセス★★★★★

関連する記事/リンク

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

モトツーリング

モトツーリング モトツーリング編集部

記事一覧を見る

2010年秋にヤングマシン増刊として始まったのち、2013年秋号より独立創刊した、バイクのツーリング専門誌。「ここにしか載っていない面白いネタ」にこだわり、綺麗でオシャレなツーリング雑誌とは一線を画した実用的かつB級ネタも盛り込んだ誌面づくりに邁進しています。