第47回マシン・オブ・ザ・イヤー2019

彼方には富士山! 国道最高所を抜ける天空の道

実走ガイド【読者が選んだ絶景道・2位】長野県/群馬県 志賀草津道路 #モトツー

  • 2019/8/17

モトツーリングがお送りするのは、読者目線で集計した絶景道の完全ガイドだ。ノミネートされた絶景ロードの周辺情報やロードガイドを旅人の目線から徹底的にバイクで実走調査。皆様の旅に真に役立つ情報マガジンとしてまとめてみたぞ。第2回は読者投票2位につけた志賀草津道路を紹介しよう。まさに保存版のロードガイド。今年は走るっきゃない!

〈モトツーリング2019年5月号より〉

まさにキングオブ天空路! これぞ世界に誇る絶景だ

天下の名湯、草津温泉と北信州を連絡するメインルートがこの街道だ。標高1400m〜2000m超の山岳高原を抜ける、国内屈指の展望を誇る絶景道。かつての観光有料道路でもあり、道幅・路面共に申し分無い走り応えを楽しめる。

また場所によって標高差が大きく、景観の変化が豊かなルートでもある。信州側は高原風景の見本のような美しい白樺林。群馬側は草津白根山の荒涼とした火山地形が広がるワイルドな展望の火山風景。総延約30kmと、決して長いルートではないが、多彩な景観に感激できるだろう。そして何と言っても必見すべきはその展望! ピークである渋峠の標高は何と2172m。国内の国道で最も高い標高を誇っている。日本各地に“天空ロード”なるルートはいくつかあるが、この志賀草津道路は間違いなく日本一。実質は富士山スカイラインが車両で到達可能な最高所だが、ピストンロード。旅情・景色・爽快感と総合力の実質トップと呼んでも差し支えないキングオブロードなのだ。また、GW時期は巨大な雪壁が一番の見どころ。抜群の迫力! アルペンルート顔負けの絶景を存分に楽しんで頂きたい。

志賀草津道路のピーク、渋峠の標高2172m地点

しかし、現在(2019年4月)草津温泉へは草津白根山の火山活動による交通規制の為、万座ハイウエーを経由し大きく迂回しないと連絡不可能。しかも、原付は万座ハイウエーが通行不可の為、通過は絶望的だ。また、周囲は冬季通行止が多い上、区間によって解禁日が異なる。GW時期までは、よく確認して走行して頂きたい。

白樺と笹の繁る高原情緒抜群の高原を抜ける一本道。GW時期は雪壁のそびえるダイナミックな光景が魅力の絶景道だ。もちろんノーマルタイヤでOK!

国道最高所より望む芳ヶ平湿原の展望

本ラムサール条約において登録された湿原。様々な高山植物や特別天然記念物のニホンカモシカも生息。日本固有種のモリアオガエルの最高標高繁殖地であり、世界的に重要な生態系が存在している美しい湿地帯だ。

[!]ガソリン残量に気を付けよう!

志賀高原周辺にはガソリンスタンドがない。唯一、渋峠ホテルで給油可能な以外は絶望的なのだ。穴場ルートや絶景も多く、走りたくなる道であるがゆえ、ガソリンの残量には十分気を付けよう。周辺都市部での満タン給油はもちろん、予備燃料の持参もお勧めだ。

[!]GW時期は通行止め情報を確認!

標高の高い志賀高原周辺の雪解けは大変遅い。一部の県道や林道はGW明けでも積雪で通行止めの箇所がある。解除時期をよく確認して旅の計画を立てよう。

奥志賀林道

志賀高原より野沢温泉村を経由し栄村へ至る、総延69.4kmの完全舗装林道。全線1.5車線ながら、北信の山々の絶景を堪能しつつ走れる秘境ルートだ。

万座道路

志賀高原より万座温泉を経由する万座道路は、ダイナミックなワインディングが続くテクニカルなルート。白根山噴火通行規制の迂回ルートにもなっているぞ。

必見の雪壁!

2019年は4月19日、午前10時に冬期通行止が解除された。GW時期は数mの雪壁がそびえる異世界感抜群の絶景が楽しめるぞ。もちろん普通のタイヤでOKだ。

志賀草津道路(国道292号)

区間距離:志賀高原ルート31.9km 全線無料 ※草津白根山噴火の為、一部通行止有(2019年4月現在)

展望感  ★★★★★★
絶景度  ★★★★★★
路面   ★★★★★
酷道感  ★★
爽快感  ★★★★★
混雑度  ★★★★
アクセス ★★★★★

関連する記事/リンク

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

モトツーリング

モトツーリング モトツーリング編集部

記事一覧を見る

2010年秋にヤングマシン増刊として始まったのち、2013年秋号より独立創刊した、バイクのツーリング専門誌。「ここにしか載っていない面白いネタ」にこだわり、綺麗でオシャレなツーリング雑誌とは一線を画した実用的かつB級ネタも盛り込んだ誌面づくりに邁進しています。