第47回マシン・オブ・ザ・イヤー2019

デッカくなってもかわいさ満点!

ホンダ モンキー125に新色ブルーが追加発売

  • 2019/6/20
ホンダ モンキー125 ABS[2019]

 

2018年にサイズアップして復活したホンダ「モンキー125/ABS」に、2019年の新色が追加された。色鮮やかなブルー系がマニア心をくすぐる(?) カラーバリエーションだ。

歴代モンキーの特徴である「シンプル」「コンパクト」「愛らしさ」などの不変的な魅力を踏襲しつつ、楽しさをスケールアップした原付二種のレジャーモデル・モンキー125。初代モデル・モンキーZ50Mより長く引き継がれてきたスタイリングを踏襲しつつ、現代の使い勝手に合わせて進化を遂げた。燃費に優れた空冷4ストOHC125cc単気筒エンジン、スチール製クローム仕上げの前後フェンダー&マフラーカバー、12インチのブロックパターンタイヤ、倒立式フロントフォーク、クッション性に優れたシートなどを装備。個性と力強さ、扱いやすさを実現し、幅広いターゲットの人気を集めているのは周知の通りだ。

そのモンキー125/ABSの2019年モデルに、新色として爽やかな「パールグリッターリングブルー」が追加。継続色の「パールネビュラレッド」と「バナナイエロー」と合わせて、全3色展開となる。

ホンダ モンキー125/ABS(税込本体価格:ABSあり43万2000円、ABSなし39万9600円)は、2019年7月26日(金)に発売される。

ホンダ モンキー125[2019]

HONDA MONKEY 125/ABS[2019]パールグリッターリングブルー(写真は海外仕様車)

ホンダ モンキー125[2019]

HONDA MONKEY 125/ABS[2019]パールネビュラレッド

ホンダ モンキー125[2019]

HONDA MONKEY 125/ABS[2019]バナナイエロー

※情報提供:本田技研工業/ホンダモーターサイクルジャパン

このバイクに関連する記事/リンク

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

カサ

カサ いわゆる"Web担"的黒子

記事一覧を見る

研二くんのゼッツーに憧れるも手が届かずZ400GPで卒輪(そつりん)した"自二車は中型二輪に限る"世代。あれから30余年を経てまさか再び二輪の世界に触れることになろうとは人生何が起こるかわからんもんだ(笑)