Nプロ/オーヴァー/Gクラフト

ホンダ モンキー125、カスタム3変化【ホワイトリボンタイヤ、アールズギアマフラーなど】

東京モーターサイクルショーで発表されたモンキー125のカスタム車を紹介! 今回はレトロなホワイトリボンタイヤを採用するNプロジェクトのカスタム、削り出しステムにセパレートハンドルのオーヴァーレーシング、アールズギアとコラボしたマフラーを発表したGクラフトを取り上げる。

Nプロジェクト モンキー125:レトロ風ストリート系カスタム

ロボットハンドルと赤×黒ツートンのクマモトカラーシート、それにホワイトリボンのタイヤなどが印象的。カッコかわいくオールドスクール風にまとめ上げられた1台だ。真鍮のバッフルエンドが輝くドクターZレーシング製ダウンマフラーに合わせて右側サイドカバーは新作。Fフェンダーは純正をダウンでマウントだ。まだ装着パーツのほとんどは参考出品段階だが、他にないストリート系カスタムの1ジャンルとしてその存在感は目立っていた。

【主要装着パーツリスト】■ロボットハンドル■カラーブレーキホース■クマモトカラーシートレザー■1Brass D Retroマフラー■TLシートボルトオンキット&アンダーパネル■フェンダーレスキット■4LモンキールックLEDリアウインカー&テールランプ■フロントダウンフェンダー用プレート■フォークブリッジエンブレムキット■スタイリッシュサイドカバーキット(※すべて参考出品)■ホワイトウォールタイヤ(SHINKOタイヤ) etc… ●車両製作:N-PROJECT
フロントフェンダーはステーによって純正パーツをダウンマウント。メッキの純正フェンダーが無駄にならない。
鋭角に曲がったロボットハンドルで、ちょっとワルっぽいレトロなカスタム感を演出。グリップまわりは純正だ。
モンキーカスタム定番のTLシートを125でも実現。赤×黒ツートンのカラーリングが、車体と見事にマッチしている。
Brass Dマフラーのブラックは、キズや熱にめっぽう強いセラコートを塗装に使っているのも特徴のひとつだ。
ホワイトリボンのタイヤは、SHINKO製のもの。足元を一気にレトロに見せるには効果的なアイテムだ。

オーヴァーレーシング モンキー125:新作の削り出しステムを発表

オーヴァーレーシングは、モンキー125用にセパハンおよびバーハンドル用それぞれ新作の削り出しステムキットを発表。このほか車両にはスタビライザー付きのOVタイプスイングアームやフルチタンのGP-Performanceマフラー、前後ブレンボキャリパーなどが装着されていた。

【主要装着パーツリスト】■GPパフォーマンスXLフルチタンマフラー:7万5600円■4ポジションバックステップ:5万4000円■スイングアームOVタイプスタビライザー付STD:7万3440円■スポーツライディングハンドル:7万2360円■サイドカバーセット:3万9960円■エンジンスライダー:2万5920円■フェンダーレスキット:2万4300円■GP-SIXチタン2.70/3.50-12セット:14万3640円■前後ブレンボブレーキサポート:価格未定 ●車両製作:OVER RACING PROJECTS
セパレートハンドルは、ダイレクトに路面からの情報をつかめるよう専用のステムキットと共にフロントフォーク上にマウントされる。

Gクラフト モンキー125:マフラーはGクラフト×アールズギア

ギルドデザインの4ミニ系カスタムブランドのGクラフトは、r’s gearとコラボして作り上げたフルチタンマフラーやYSS製サスペンションと組み合わせた自慢のスイングアームなどを装着。モンキー125用パーツ開発にも精力的に取り組んでいることをアピールしていた。

【主要装着パーツリスト】■ワイバンクラシックマフラー(チタンドラッグブルー):8万1000円■スイングアーム(ノーマル長):4万8600円■ブレンボカニ用フロントキャリパーサポート:6480 円■ブレンボカニ用リヤキャリパーサポート:1万1232円■ウインドスクリーン(スモーク):1万7280円■フェンダーレスキット:1万0584円 etc…●車両製作:G-craft
コラボマフラーは、サイレンサーの直系・長さをクラス最小にして全体のバランスにこだわりつつ、全域パワーアップとノーマル比約3kgの軽量化。

関連する記事/リンク

関連記事

東京モーターサイクルショーで発表されたモンキー125のカスタム車を紹介! 今回はプロトが製作した、一見するとノーマルに近いようにも見える「ちょい足しカスタム」は、グローバルなパーツ群を集めた1台と[…]

関連記事

カスタムハンドルの老舗として知られるハリケーンが、大阪モーターサイクルショーで出展したのはモンキー125のカスタムマシン。ゴールドに輝くアルミパーツに目を奪われるが、モンキー125の遊び方の幅を広[…]

関連記事

4月14日に開催された第12回モンキーミーティングin多摩に、モンキー125のカスタムマシンが登場。ここで紹介するのはキタコの新作で、2018年に紹介したものから大きく進化し、カフェレーサーに変貌[…]

関連記事

4月14日に開催された第12回モンキーミーティングin多摩に、モンキー125のカスタムマシンが登場。ここで紹介するのはキタコの新作で、2018年に紹介したものから大きく進化し、カフェレーサーに変貌[…]

WEBヤングマシン|最新バイク情報