第47回マシン・オブ・ザ・イヤー2019

内蔵バイザーやステンレス製バックルも便利

【静粛性に優れたエアロ帽体】ワイズギア YF-9 ゼニスの試用インプレッション

  • 2019/5/9

強靭なポリカーボネイト複合素材と空力フォルムを融合。内装は、吸汗速乾性に優れ、殺菌効果を持つスーパークール内装で、アゴ紐カバー以外着脱できる。

メーカー純正のオリジナルブランドで、長い歴史を持っているのがワイズギアのゼニスだ。シックなカラーリングもさることながら、扱いやすいバックルや換気性能といった細やかな気遣いを配しつつ、内蔵バイザーといった流行も押さえている。

疲れにくい帽体に小粋なグラフィックが映える

ヤマハの純正パーツ&アクセサリーを提供するワイズギア。最新作のYF-9ゼニスは、開閉式のインナーバイザーを採用したスタンダードなフルフェイスヘルメットである。被り心地は、頬を広く包む、やさしいフィット感が特徴だ。100km/hで巡航してみると、静けさが際立つ。これは、堅牢な帽体やエアロフォルム、センターロック式で密閉性の高いシールドの恩恵だろう。低重心設計のため、帽体の安定感もあり、長時間走行の疲れを緩和してくれる。

【YAMAHA[Y’S GEAR] YF-9 ZENITH】●価格:2万4624円(ピンストライプ)/2万5704円(スポーツストライプ) ●サイズ:S、M、L、XL ●規格:JIS 2種、SG

ベンチレーションは、頭頂部と口元に開閉機構があり、トップのダクトが特にワイド。高速走行時にしっかり換気効果を体感できた。内蔵バイザーはもちろん、日本製&ステンレス製のワンタッチバックルも便利だ。フル着脱内装もうれしいところ。

ヤマハらしい洒落たピンストライプとスポーティなグラフィック(スポーツストライプ)が選べるのもマル。グラフィックモデルながら、2万円台中盤の価格も素晴らしい。末永く愛用できそうだ。

バイザーは頭頂部のレバーでオンオフ

内蔵バイザーは、同社のYJ-19などと同様、頭頂部後方のレバーで開閉。最初は戸惑ったが、慣れれば問題なし。スプリングを使用しない直動式だ。

カラーバリエーション

[YF-9 ZENITH]PIN STRIPE ●価格:2万4624円

[YF-9 ZENITH]SPORTS STRIPE ●価格:2万5704円

関連する記事/リンク

掲載アイテムを購入する

YF-9 ゼニス[ヤマハ ワイズギア]

ゼニス[ヤマハ ワイズギア]●価格:2万4624円(ピンストライプ)/2万5704円(スポーツストライプ) → Webike価格&獲得ポイントをCHECK!

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

ヌマ王

ヌマ王

記事一覧を見る

ヤングマシン編集部出身の敏腕フリーライター。特にバイクの社会&時事ネタに詳しく、20年以上にわたって特ダネを追い続けている。趣味はユーラシア大陸横断。