第47回マシン・オブ・ザ・イヤー2019

自分好みのカスタマイズを楽しむベース車として最適

ハーレーダビッドソン エレクトラグライド スタンダード発売【シンプル&ミニマルツアラー】

  • 2019/3/8
HARLEY-DAVIDSON ELECTRA GLIDE STANDARD [2019]

「Freedom for all, All for Freedom(全てを自由のために。自由を全ての人へ。)」を掲げるハーレーダビッドソン。そのツーリングファミリーの原点ともいうべき要素である、風圧軽減に適したバットウィング・フェアリング、クロームトリム、サドルバッグ、キャストアルミホイールを装備している2019年型『エレクトラグライド スタンダード』は、伝統的なカラーコンビネーションとモダンなスタイリングを両立させながらも、シンプルさを徹底追及した新しいツーリング・スタンダードモデルと言えるだろう。

スタンダード版として購入しやすい価格帯を実現するために、エレクトラグライド スタンダードでは標準装備を選別。クルーズコントロール、手動エマルジョンリアショックアブゾーバ、デュアルベンディングバルブサスペンションを備えた49mmのフロントフォーク、ABS搭載Reflex™リンクドブレーキ、セキュリティシステムなどを標準装備とする一方で、ビビッドブラックの単色展開と、インフォテインメントシステム(BOOM™! BOX GTS)は搭載されない。ミニマルなツーリングモデルとしてそのまま楽しむもよし、オーナー好みのカスタムモデルのベースとして楽しむもよし、の1台だ。

HARLEY-DAVIDSON ELECTRA GLIDE STANDARD [2019]

HARLEY-DAVIDSON ELECTRA GLIDE STANDARD [2019]

HARLEY-DAVIDSON ELECTRA GLIDE STANDARD [2019]

Milwaukee-Eight(R) 107エンジンが鋭いスロットルレスポンスを放つ

HARLEY-DAVIDSON ELECTRA GLIDE STANDARD [2019]

センターコンソールには最小限の機器類とグローブ ボックスが備わるシンプルな設計

HARLEY-DAVIDSON ELECTRA GLIDE STANDARD [2019]

長時間の走行時も安心・快適なソロツーリングシート

HARLEY-DAVIDSON ELECTRA GLIDE STANDARD [2019]

バットウィング・フェアリングがヘッドバフェットを抑えスムースな気流を促す

【主要諸元】全長2400 軸距1625 シート高680(各mm) 車重372kg 総排気量1745cc タンク容量:22.7L ブレーキF=ダブルディスク R=シングルディスク タイヤサイズF=130/80B17 R=180/65B16 カラー:ビビッドブラック単色 税込車両本体価格290万5200円

ELECTRA GLIDE STANDARD(税込車両本体価格290万5200円)は、2019年3月5日より販売中。

※情報提供:ハーレーダビッドソン ジャパン
※掲載写真はすべて海外仕様車

このバイクに関連する記事/リンク

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

カサ

カサ いわゆる"Web担"的黒子

記事一覧を見る

研二くんのゼッツーに憧れるも手が届かずZ400GPで卒輪(そつりん)した"自二車は中型二輪に限る"世代。あれから30余年を経てまさか再び二輪の世界に触れることになろうとは人生何が起こるかわからんもんだ(笑)