走りの楽しさとファッショナブルなデザインを追求

ヤマハMT-07・2019モデルの新色はマットライトグレー×バーミリオンホイール

YAMAHA MT-07 ABS [2019]

YAMAHA MT-07 ABS [2019]

“スポーツパッション&スマート”をコンセプトとし、走りの楽しさとファッショナブルなデザインを追求するミドルネイキッド・ヤマハMT-07。リーズナブルな価格も魅力のひとつで、普段着感覚で楽しめる運転の楽しさやバイクのある豊かな暮らしを訴求している。

YAMAHA MT-07 ABS [2019]

YAMAHA MT-07 ABS [2019] マットライトグレーメタリック 4

2018年のモデルチェンジで旧MT-09譲りのヘッドライトを基調とするデザイン変更や、前後サスペンション・シート形状の見直しを実施されたが、2019年モデルは新色「マットライトグレーメタリック 4」がラインナップ。バーミリオン(朱色)のホイールとのコントラストが鮮やかに街に映えるだろう。従来カラーの「ディープパープリッシュブルーメタリック C」と「マットダークグレーメタリック 6」と合わせて3色展開となる。

YAMAHA MT-07 ABS [2019]

YAMAHA MT-07 ABS [2019] ディープパープリッシュブルーメタリック C

YAMAHA MT-07 ABS [2019]

YAMAHA MT-07 ABS [2019] マットダークグレーメタリック 6

YAMAHA MT-07 [2019]

YAMAHA MT-07 [2019]

ヤマハMT-07 ABS(税込車両本体価格77万7600円)の新色モデルは、2019年3月1日に発売される。

※情報提供:ヤマハ発動機

このバイクに関連する記事/リンク

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

kas

kas いわゆる"Web担"的黒子

記事一覧を見る

研二くんのゼッツーに憧れるも手が届かずZ400GPで卒輪(そつりん)した"自二車は中型二輪に限る"世代。あれから30余年を経てまさか再び二輪の世界に触れることになろうとは人生何が起こるかわからんもんだ(笑)