第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

ねとらぼ交通課の気になるTwitterネタピックアップ

神奈川県警がバイク視点の死角を検証「あなたはすり抜けますか?」Twitter投稿が話題に【隠れている9人を見つけられる?】

反対側から見るとビックリ! バイクを運転する人の視点から“死角”を検証した写真がTwitterで話題になっています。


ねとらぼ交通課

話題になっているのは、神奈川県警本部交通部交通総務課(@kpp_koutuu)が、「この状況で、あなたはすり抜けますか?」と添えて投稿した2枚の写真。道路に並べた4台のクルマの間をすり抜けようとするバイクの視点から死角となる場所を検証した写真です。

1枚目の写真を見ると、2車線の道路に大きなバンが停められ、その前方にはパトカーが配置されています。左右の車両の間にはすり抜けられるだけのスペースが空いていて、バイクがすり抜けることはできそうです。

神奈川県警がTwitterに投稿したバイクの死角を検証する写真。 [写真タップで拡大]

しかし、反対側から撮影した写真を見ると、バンとパトカーの影にたくさんの人たちが隠れていました。その数なんと9人…! 2枚の写真を交互に見ても、まったく存在に気が付きません。

反対側から見ると9人も隠れていました。 [写真タップで拡大]

同Twitterアカウントでは、「道路上には死角になり得る場所が沢山あります。『見えない=存在しない』ではありません。『いるかもしれない』という防衛運転をお願いします」と、安全運転を呼びかけています。

※画像はTwitter『神奈川県警察本部交通部交通総務課』より。
※本記事は「ねとらぼ交通課」から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責はすべて寄稿元に属します。掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

関連する記事(ねとらぼ交通課)

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース