Googleマップに神アプデ来たぞおぉぉ! 有料道路の通行料金表示が可能に

ついに! Google マップのナビ機能が、有料道路の料金表示に対応します。

ねとらぼ交通課

正式実装前に一部ユーザーで有効になっていた例も。 [写真タップで拡大]

これまでは、Google マップで目的地までのルートを検索しても、有料道路の通行料金は分かりませんでした。これが今回、日本/米国/インド/インドネシアの約2000の有料道路で料金の表示に対応。4月から順次、AndroidとiOSで利用可能になります。

Googleが提供するサービスの新機能は、発表から実際にユーザーが利用できるようになるまで数週間以上かかることが通例です。筆者の手元の端末でもまだ利用できませんでしたが、ネット上には同機能が有効になったユーザーによる報告も一部で見られました。

iOS向けにはこの他、ホーム画面から事前に保存したルートに直接アクセスできる新しいウィジェットや、Apple Watchから直接ルート案内を開始できる機能も順次提供予定です。(大泉勝彦


※画像提供:もつにこみさん ※本記事は”ねとらぼ交通課”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

関連する記事(ねとらぼ交通課)

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース