ネタピックアップの気になるYouTubeネタピックアップ

存在感がハンパない! ダッジ バイパーのV10エンジンを搭載したカスタムバイクが海外で話題

1995年製ダッジ バイパーのV10エンジンを搭載したカスタムバイクが、海外で注目を集めています。エンジンを載せているのか、エンジンに乗っているのか……。

ねとらぼ交通課

主張の激しいエンジン部分に収まっているのは、ダッジ バイパーGTSに使われていた8.0リッターV10エンジン。最大出力は500馬力以上! その重さは約340kgにもなり、バイクの総重量の半分以上を占めているそうです。

あまりにも重すぎるため、従来のフレームでは支えきれず、自作した追加フレームを取り付けて固定しています。

エンジンに目が行くけど他のパーツもデカいな…!

YouTubeに公開された映像では、実際に走行している様子が収められており、唸りをあげるV10エンジンのパワーが伝わる迫力のある走りっぷりが見られます。

走行には安定感があります。

ダッジといえば、V10エンジンを搭載した四輪バイク「トマホーク」を発表して話題になったこともありました。発表時は100台の生産を予定していましたが、実際には10台ほどがデリバリーされただけとも言われている希少なマシンで、バイパーのV10エンジンが搭載されていました。

動画はこちら↓


※掲載画像はYouTubeより。 ※本記事は”ねとらぼ交通課”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

関連する記事

ホーム【Q&A】スーパースポーツの前傾姿勢がツーリングで疲れやすく、何かよい対策はありますか?
WEBヤングマシン|新車バイクニュース