ネイキッドにもMotoGPテクノロジーを注ぐドゥカティ

【208psのストリートファイターが一新。サーキットに特化したSP2も登場】ドゥカティ ワールドプレミア2023 エピソード5

ストリートファイターV4といえばドゥカティ ワールドプレミア2023 エピソード1で登場し、わずか数時間で完売してしまったストリートファイターV4ランボルギーニが記憶に新しいが、エピソード5の「Push Forward」ではストリートファイターV4のニューモデルが発表された。さらに、新たにSP2も登場した。


●文:ミリオーレ編集部(小川勤) ●写真:ドゥカティ ●外部リンク:ドゥカティジャパン

ストリートファイターがモデルチェンジ!

2020年にコミック『JOKER』をインスパイアしたフロントマスクを採用して登場したストリートファイターV4。それは、新しいネイキッドをアピールするのにふさわしいデザインで、モデルチェンジした2023年モデルにもその存在感はしっかりと引き継がれている。

新たにサーキットに特化したSP2がラインナップに加わり、ドゥカティのバイクとライダーの密接な関係性の探求は、ネイキッドでも変わらない。

今回のエピソード5「Push forward」は、ストリートファイターV4Sが夜のサーキットを疾走するシーンからスタート。スーパーバイクで活躍するパニガーレV4は、登場以来毎年アップグレードを続けており、新しいストリートファイターV4にはその技術が惜しみなく投入された。

|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023
|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023

グレー/ブラックは307万900円。 [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023
|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023

ドゥカティ・レッドは299万9900円。 [写真タップで拡大]

ネイキッドでも走りの機能を大幅に向上させる

スタイリングで変更されているのはガソリンタンクとシート。タンクはブレーキング時とリーン時のホールド性を向上させた、スーパーバイク由来の形状を採用。容量は17Lに増やされている。シートはシングルシート仕様のデザインでスポーティなイメージを高めているが、もちろんパッセンジャー用のシートやステップも装備する。

そしてもっとも重要な進化は、ハイパフォーマンスをよりエキサイティングかつ安全に楽しむための電子制御。これはパニガーレV4が培ってきた技術で、すなわちレース直系のもの。

エンジンのマッピングは「フル」「ハイ」「ミディアム」「ロー」の4種類。「フル」はエンジンパワーを最大限に発揮し、トルク特性の制御はローギヤのみで、ライダーはエンジンの持つすべてのスペックを体感することが可能。

「ハイ」「ミディアム」は、6速すべてのギヤで専用設定されたマップが与えられ、どのスロットル開度でも最適なレスポンスが得られるようになっている。「ロー」は165psまでに抑えられた扱いやすさを重視したモード。一般道や路面のミューが低い時に役立つ。

エンジンブレーキコントロールもさらに進化。エンジンブレーキをギヤごとに制御し、その特性を3種類から選ぶことが可能。クイックシフトもすべてのシーンでより滑らかに各ギヤを繋げるために進化している。

こういった電子制御をより効率的に使うためメーターのデザインも一新。新たに採用されたデスモセディチGP由来のトラックエヴォモードは、ギヤポジションと回転数、それぞれの制御介入度が明確になっている。

車体に関してはスイングアームピボットを4mm上げ、アンチスクワット効果、すなわち加速時のリヤの反応を高めることでコーナー立ち上がりでのパフォーマンスを向上。さらに前輪荷重を増した姿勢となるため、ライダーのフィーリングが向上すると同時にクイックな操作も可能になり、次のステップに理想的な状態で挑めるようになった。

ライダーとの一体感をどこまでも追求した新しいストリートファイターV4Sを見ていこう!

|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023
|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023

左がパッセンジャー用のシートを装着した状態。右がシングルシートカウルを装着した状態。ラジエーター後方には、パニガーレV4のデザインを踏襲したホット エア エクストラクターを装着。これが高速域で理想的なダウンフォースを発揮する [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023
|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023

こちらはドゥカティ・レッドのイメージ。昔ながらのレッドとモダンなカラーをラインナップするのもドゥカティのうまさ。 [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023
|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023

4気筒なのにスリムな車体を実現できるのは、MotoGP譲りのV4エンジンだから。フレームもフロントフレームと呼ばれるとてもコンパクトなつくり。 [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023
|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023

ストリートファイターのスタイリングを構成するのに大切なディテールになっているスイングアームは片持ち。 [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023
|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023

バイプレン(二翼) ウイングを採用するフロントマスクが迫力。シートまわりを一新しリヤビューもシャープに。 [写真タップで拡大]

ウィングを装着することで、270km/h走行時に、28kgのダウンフォース(フロント20kg+リヤ8kg)を発生。加速中のウイリーを最小限に抑え、電子制御の介入を可能な限り抑制。ブレーキング時の安定性にも貢献する。 [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023
|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023

サスペンションは前後オーリンズ製の電子制御。ブレーキキャリパーはモノブロックのブレンボ製ステルマ。 [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023
|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023

車体ホールドにおいては重要な機能パーツであるガソリンタンクの形状を変更。ホールド性を向上し、容量もアップした。 [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023
|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023

シングルシートカウルを導入することでスポーティなイメージを強調。V4Sに採用される搭載場所を選ばない軽量なリチウムイオンバッテリーは1.7kgの軽量化に貢献。 [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023
|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023

ステアリングダンパーもオーリンズ製の電子制御。メーター画面は電子制御の一新に合わせてトラックエヴォモードを採用。各制御の状況を把握しやすくなった。 [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023
|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023

ホイールはマルケジーニ製のアルミ鍛造。タイヤは電子制御にも確実に応えてくれるピレリ製のディアブロロッソ クワトロ コルサ。 [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023
|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023

アウトドアではご覧のイメージ。シックなカラーリングだが、戦闘力の高さを感じさせるデザイン。 [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023
|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023

どんなシーンでも存在感抜群。ストリートファイターの名前にふさわしい。 [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|ドゥカティ|ストリートファイターV4S|2023

【’23 DUCATI Streetfighter V4 S】主要諸元 ■軸距1488 シート高845(各mm) 車重197.5kg(装備) ■水冷4ストV4気筒 1103cc 内径81×行程53.5mm 圧縮比14:1 最高出力208ps/13000rpm 最大トルク12.5kg-m/9500rpm 変速機6段 燃料タンク容量17L ■キャスター24.5°/トレール100mm ブレーキ形式F=φ330mmWディスク+4ポッドキャリパー R=φ245mmディスク+2ポッドキャリパー タイヤサイズF=120/70-17 R=200/60R17 ●307万900円(グレー/ブラック)、299万9900円(ドゥカティ・レッド) [写真タップで拡大]

〈次のページは…〉新たに登場したストリートファイターV4 SP2は415万5900円
WEBヤングマシン|新車バイクニュース