第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

海洋堂から『ゆるキャン△』志摩リン×ビーノのプラスチックモデルが発売 フォトコンテストも開催中(~11/25)


●文:ヤングマシン編集部 ●写真/外部リンク:海洋堂 ヤマハ



ソロキャン少女 志摩リンと、彼女の相棒がプラスチックモデルとして立体化

山梨県を舞台に、女子高生たちがアウトドアを「ゆる」く楽しむ『ゆるキャン△』より、主人公の一人であるしまリンこと「志摩リン」と、彼女の愛車であるヤマハ ビーノを模したバイクが、海洋堂のプラスチックモデルキット「ARTPLA」として立体化した。

冬のソロキャンプを好むしまリンのもこもこした服装と、小休止中のほっとした表情を自然体で再現。ビーノを模したバイクにはキャンプ用具が満載され、作品のイメージをうまく立体物に落とし込んでいる。

目はアイプリント済みの顔パーツとデカールの選択式で、プラモデル初心者でも安心だ。これまでに海洋堂が展開してきたARTPLA『ゆるキャン△』シリーズと同じ1/24アニメスケールであり、組み合わせてレイアウトを楽しめる。販売は海洋堂直営店およびECサイト限定の取り扱いとなっている。

ゆるキャン△ 志摩リンとバイクセット

【ARTPLA ゆるキャン△ 志摩リンとバイクセット】●価格:2200円 [写真タップで拡大]

ゆるキャン△ 志摩リンとバイクセット

未塗装状態の素組とランナー見本。ここから思い思いのカラーに彩色することが可能だ。本年度より本格的に開始された海洋堂プラスチックモデルレーベル「ARTPLA」その意味でも非常に意欲的なアイテムと言える。 [写真タップで拡大]

ヤマハ イービーノ

ちなみに、ビーノをベースとした電動バイク「E-Vino」に’23年新規ラインナップされたニューカラーは、どことなくしまリンバージョンのビーノを思わせる配色。E-Vinoは人気バラエティ番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」でも採用されており、様々なコンテンツで活躍中の車両といえる。 [写真タップで拡大]

ー商品詳細ー

・キット内容
志摩リン
バイク(サイドバッグと荷物が付属)
デカール1枚
アイプリント済み顔パーツ

スケール・・・1/24アニメスケール
原型制作・・・志摩リン:大上竹彦/バイク:谷明
価格・・・海洋堂EC・直営店(ホビーロビー東京・門真)2,200円(税込)※本商品は数量に限りがあるため、品切れの際はご了承ください。
発売日・・・11月1日

©あfろ・芳文社/野外活動委員会

「志摩リンとバイクセット」フォトコンテストも開催中

Twitter上では、本製品を使用したフォトコンテンストも開催中。ARTPLA公式アカウント「@kaiyodo_artpla」をフォロー後、ハッシュタグ「#志摩リンとバイクセットフォトコンテスト」を付けて、製品を撮影した写真を投稿して応募が完了。入選者の中から3名に「ゆるキャン△ キャンプセット」が送付される。

投稿の締め切りは11月25日(金)23:59、審査結果発表は12月6日(火)を予定する。


※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。



最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース