ホンダ・カーズの新店舗デザインに先駆け

ホンダ ウエルカムプラザ青山がリニューアルオープン!「私たちの生活がどう拡がるか」が体験できる

  • 2020/1/13

ホンダは、ホンダ青山ビル1階にあるパブリックスペース「Honda ウエルカムプラザ青山」(東京都港区)を2020年1月18日(土)にリニューアルオープンすると発表。従来の製品中心の展示に加え、カフェやコレクションホールの出張展示を行うとしている。

「すべての人に生活の可能性が拡がる喜びを」はホンダの原点

スーパーカブを世に送り出し、耕運機や発電機、そしてクルマの開発へと突き進んだホンダは、高度経済成長期とともにユーザーの行動範囲を拡げ、便利で豊かな生活を多くの人々が享受できる時代を、大衆とともにつくり上げてきた。レースで無敵の強さを誇ってきたホンダも、飛行機で新たな市場を創造しようとするホンダも、出発点は「人々の生活の可能性を拡げること」にある。

ホンダが発表したウエルカムプラザのリニューアルは、1985年のオープン当初からのコンセプトである「製品及び企業姿勢の発信の場」、「誰でも気軽に立ち寄れる憩いの場」に加えて、落ち着きのあるウッド調床材で刷新した内装や、ホンダならではのメニューを提供する新たなカフェなどにより、これまで以上に居心地の好い空間をつくり上げるとしている。そして今後は、各種展示などを通じて「すべての人に生活の可能性が拡がる喜びを提供する」という、ホンダの2030年ビジョンを実感できる場を目指していくという。

製品展示コーナーでは、これまでの製品中心の展示から、ホンダが製品・サービスを通じてユーザーに届けたい価値などを感じ、新たな発見がある展示へと進化。バイク、クルマ、パワープロダクツ、HondaJet(飛行機)と、ホンダの幅広い製品や先進技術の展示、体感イベントなどを通じて、ユーザーに「生活の可能性が拡がる」体験を提供する。また、ツインリンクもてぎにあるホンダコレクションホールからの出張展示など、ホンダの歴史や理念などを伝える展示も行うという。

外観イメージ

そして新たな取り組みとしては、「MILES Honda Cafe(マイルズ ホンダ カフェ)」と名付けたカフェを設置。お客様とともに前進していくホンダの想いを「MILES」という言葉に込めた。世界各国のF1開催地にちなんだサンドイッチや、「宗一郎の水(※)」を使って淹れたオリジナルコーヒーなどを用意する(トップ写真がMILES Honda Cafeのイメージ)。 ※Honda 青山ビル地下3階にあるカナダ産ヒバの大樽で貯水することにより、カルキ臭が消えた水。ウエルカムプラザを誰でも気軽に立ち寄れる場所にしたいという、創業者 本田宗一郎の想いから、この水を「宗一郎の水」と名付けた。来場者は自由に飲むことができる

内外装は、外に面したガラス面を拡大して開放的デザインとしたほか、建物内とプラザ前のエリアはウッドデザインを採用。メインエントランスでは「ワイガヤの木」が出迎えてくれる。 ※役職や年齢、性別を越えて気軽にワイワイガヤガヤと話し合う、Honda 伝統のコミュニケーション「ワイガヤ」にちなみ、「多種多様な人々が集まり、賑わいが生まれる空間」をコンセプトとした

なお、この考え方は今後、国内四輪車販売店であるホンダ・カーズの新店舗デザインコンセプト「Honda Dealer Concept 2.0(ホンダ・ディーラー・コンセプト 2.0)」にも採用していく方針だという。

内装・ワイガヤの木イメージ

Honda ウエルカムプラザ青山

所在地:東京都港区南青山2-1-1 Honda 青山ビル1階
営業時間:10:00〜18:00
最寄駅:東京メトロ銀座線、東京メトロ半蔵門線、都営大江戸線→「青山一丁目」駅 下車5番出口すぐ
Webサイト:https://www.honda.co.jp/welcome-plaza/
インスタグラム:https://www.instagram.com/hondajp_wp_aoyama/

関連する記事

最新の記事

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。