通常設定のカラーリングは継続販売

大人のスクーター、ホンダ「リード 125」に限定特別仕様が登場! 受注期間は12/20~3/31

  • 2019/12/20
HONDA LEAD 125

ホンダは、優れた実用性と落ち着いたデザインで愛され続けている原付二種スクーター「リード 125」に受注期間限定のカラーリングとして精悍な「マットギャラクシーブラックメタリック」を追加設定、2020年1月17日に発売する。

シート下には37Lの大容量スペースも

リード125は、スタイリッシュな外観に加え、環境性能に優れながらも力強い出力特性のグローバルエンジン「eSP(イーエスピー)」を搭載。シート下には37Lもの大容量ラゲッジボックスを確保し、フロント左側のインナーボックスにはアクセサリーソケットを装備するなど通勤や通学、レジャーといったさまざまな場面で使い勝手を発揮する。その実用性と落ち着いたデザインと走りは、まさに大人のスクーターだ。

今回発表されたのは、2017年11月にモデルチェンジした最新版のリード125に特別カラーを施したもの。精悍なマットブラックを主体としながらも、フロント部に配したHondaのロゴに加え、リヤの左右側面に配したLEADのエンブレムを赤色にすることで、特別感を演出している。

【HONDA LEAD 125】主要諸元■全長1840 全幅680 全高1130 軸距1275 シート高760(各mm) 車重114kg(装備)■水冷4ストローク単気筒SOHC 124cc 11ps/8500rpm 1.1kg-m/5000rpm 無段変速 燃料タンク容量6L■タイヤサイズF=90/90-12 R=100/90-12 ●価格:31万9000円 ●色:マットギャラクシーブラックメタリック ●発売日:2020年1月17日 ●受注期間:2019年12月20日~2020年3月31日

HONDA LEAD 125
●通常カラーラインナップ:赤、銀、白、青×銀、黒×銀、白×銀 ●価格:31万5700円~31万9000円

関連する記事/リンク

ヨ

記事一覧を見る

帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
■1974年生まれ
■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012)