毎日乗れるスーパーバイク・MotoGPレプリカカラー

320台&520台限定! YZF-R3/R25のモンスターエナジーヤマハMotoGPエディションが正式発表

北米で先行公開されていたモンスターエナジーヤマハMotoGPエディションが、日本でも2019年10月20日に発売されると発表された。MotoGPマシン・YZR-M1のファクトリー仕様と同イメージを再現した“Monster Energy Yamaha MotoGP Edition”は、YZF-R3が320台、YZF-R25は520台の限定販売となる。

特別カラーのほかゴールドキャリパーなども採用する

「毎日乗れるスーパーバイク」をコンセプトに開発されている「YZF-R3」および「YZF-R25」は、2019年モデルで倒立フロントフォークの採用や空力にこだわったボディワークの実現により、馬力は変わらずとも実質的な速さを高めている。とはいえ、万人向けのキャラクターは失っておらず、スポーティなルックスと扱いやすい特性を両立。価格面でも変わらないリーズナブルさだ。

そんなYZF-R3およびYZF-R25に、2019年のMotoGPシーズンを戦う“モンスターエナジーヤマハMotoGP”のファクトリーマシンが纏うカラーリングをイメージした特別仕様が登場する。“Monster Energy Yamaha MotoGP Edition”は、スタンダードモデルをベースに、1)「YZR-M1」をイメージさせるモンスターエナジーヤマハのグラフィックとカラーリング、2)ゴールドカラーの音叉エンブレム、3)ゴールドカラーの前後ブレーキキャリパー、4)イエロースプリングの専用リアサスペンションを採用したもの。YZF-R3が320台、YZF-R25は520台の限定販売(日本国内)となる。主要諸元はベースモデルと変わらない。

ちなみに先行発表されていた北米仕様YZF-R3との違いは、ゴールド仕様のキャリパーを採用していること、ウインカーにクリアレンズを採用していることなど。R3とR25の違いは排気量のほか、R3はラジアルマウント、R25はバイアスタイヤとなっている。

YAMAHA YZF-R3/R25 ABS Monster Energy Yamaha MotoGP Edition

YAMAHA YZF-R3 ABS Monster Energy Yamaha MotoGP Edition
YAMAHA YZF-R3 ABS Monster Energy Yamaha MotoGP Edition
YAMAHA YZF-R3 ABS Monster Energy Yamaha MotoGP Edition
YAMAHA YZF-R3 ABS Monster Energy Yamaha MotoGP Edition
YAMAHA YZF-R25 ABS Monster Energy Yamaha MotoGP Edition
YAMAHA YZF-R25 ABS Monster Energy Yamaha MotoGP Edition
YAMAHA YZF-R25 ABS Monster Energy Yamaha MotoGP Edition
YAMAHA YZF-R25 ABS Monster Energy Yamaha MotoGP Edition

【YAMAHA YZF-R3/R25 ABS Monster Energy Yamaha MotoGP Edition】主要諸元■全長2090 全幅730 全高1140 軸距1380 シート高780(各mm) 車重170kg■水冷4ストローク並列2気筒 DOHC4バルブ 320cc[249cc] 42ps/10750rpm[35ps/12000rpm] 3.0kg-m/9000rpm[2.3kg-m/10000rpm] 変速機6段 燃料タンク容量14L■タイヤサイズF=110/70R17[110/70-17] R=140/70R17[140/70-17] ※[ ]内はR25 ●価格:R3=70万4000円/R25=67万1000円(10%税込) ●発売日:2019年10月20日

関連する記事/リンク

関連記事

ついに国内デビューを果たした新生YZF-R25。以前に公開した記事ではインドネシア・セントゥールサーキットでのテストを紹介したが、今回は日本でライバルを一堂に集め、サーキット&ストリートで徹底的に乗り[…]

関連記事

前回までのホンダ同士のニーゴー対決では、予想通りというか予想以上の差で4気筒パワーが炸裂した。ならば、禁断の排気量アップで勝負に挑めばどうなる!? かつて4気筒は750ccまで、2気筒は1000ccま[…]

WEBヤングマシン|最新バイク情報