ゼッケン21のオリジン、1985年の復刻カラー!

【2019年 第42回大会】鈴鹿8耐にヤマハ テック 21が帰ってくる!【速報】

  • 2019/5/22

ヤマハファクトリーレーシングチームの鈴鹿8時間耐久ロードレース参戦体制が発表され、YZF-R1の発売21周年を記念してエースゼッケン『21』をまとうファクトリーマシンが、1985年の鈴鹿8耐に参戦した「ヤマハTECH21チーム」の復刻カラーで参戦することが判明した!

PHOTO:Toshihiro “KOTOBUKI” SATOH

必勝態勢のチーム構成で8耐5連覇を狙う!

2019年の鈴鹿8耐は、カワサキファクトリーチームの復活など早くも話題沸騰中だが、さらなるビッグニュースが飛び込んできた。#21 YAMAHA FACTORY RACING TEAMのチームマシン・YZF-R1が、1985年のFZR750がまとっていた『TECH21カラー』をまとうことがわかったのだ!

往年のファンにはたまらないカラーリングとなるが、これはファクトリーマシンのエースナンバー『21』と、YZF-R1の発売21周年を記念したもの。ライダー編成は、2017年以来3大会連続となる中須賀克行選手、アレックス・ローズ選手、マイケル・ファン・デル・マーク選手という3名のラインナップ。盤石の体制に伝説のカラー復活で鈴鹿8耐の5連覇に挑む!

こちらは1985年のFZR750。資生堂TECH21カラーだ。

 

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

WEBヤングマシン

WEBヤングマシン

記事一覧を見る