シンプル&無骨なクルーザースタイル

ヤマハBOLT 2019モデルが5/16発売【2タイプのカラーリング変更】

  • 2019/5/15
ヤマハBOLT ABS/Rスペック ABS[2019]

“Ultimate Purely Bobber”をデザインコンセプトとするシンプルなスタイルに都市近郊での快適な走行性能を備え、2013年発売以来カスタムバイクのベース車としても支持されているクルーザーモデル・ヤマハ BOLTシリーズ。スタンダード版「BOLT ABS」と上級仕様「BOLT Rスペック ABS」の2019年モデルが2019年5月16日に発売される。

BOLT ABS[STD版]

空冷4ストロークV型2気筒SOHC4バルブ941ccエンジンを搭載する「BOLT ABS」は、ボディカラー「ブラックメタリックX」をベースに、燃料タンク天面にシンプルなBOLTロゴグラフィックを採用。日常生活へのフィット感を大切にしながらも、シンプルかつ無骨なボバースタイルのカスタムイメージが強調されている。

ヤマハBOLT ABS[2019]

YAMAHA BOLT ABS [2019] ブラックメタリックX

ヤマハBOLT ABS[2019]

YAMAHA BOLT ABS [2019] ブラックメタリックX

BOLT Rスペック ABS[上級仕様]

スタンダード版に対し、ゴールドリザーバータンク付きリアサスペンションや切削加工を施したキャストホイール、バックスキン調シートなどを装備した上級仕様の「BOLT Rスペック ABS」は、ボディカラー「マットシルバー1」をベースに、スポーツマインド溢れる赤ストライプが燃料タンクサイドにあしらわれており、カジュアルでスポーティなイメージが押し出されている。

ヤマハBOLT Rスペック ABS[2019]

YAMAHA BOLT R SPEC ABS [2019] マットシルバー1

ヤマハBOLT Rスペック ABS[2019]

YAMAHA BOLT R SPEC ABS [2019] マットシルバー1

2019年モデルのBOLT ABS(ブラックメタリックX)の税込車両本体価格は96万1200円、BOLT Rスペック ABS(マットシルバー1)は100万6560円。

※情報提供:ヤマハ発動機

このバイクに関連する記事/リンク

カサ

カサ ヤングマシン編集部員・いわゆる"Web担"的黒子

記事一覧を見る

研二くんのゼッツーに憧れるも手が届かずZ400GPで卒輪(そつりん)した"自二車は中型二輪に限る"世代。あれから30余年を経てまさか再び二輪の世界に触れることになろうとは人生何が起こるかわからんもんだ(笑)

【車両ブランド】ホンダ(全記事)ホンダ(車両別)ヤマハ(全記事)|ヤマハ(車両別)スズキ(全記事)|スズキ(車両別)カワサキ(全記事)|カワサキ(車両別)BMWドゥカティトライアンフKTMハーレーダビッドソンその他外国車 【バイクカテゴリー】スーパースポーツスポーツ&ツーリングネイキッドヘリテイジ&ネオクラシックアドベンチャー&オフロードクルーザースクータービジネス&レジャー電動バイク名車/旧車/絶版車 【免許&排気量】大型二輪[1001cc〜]大型二輪[751〜1000cc]大型二輪[401〜750cc]普通二輪/ミドル[251〜400cc]普通二輪/軽二輪[126〜250cc]原付二種[51〜125cc]原付一種[〜50cc] 【キーワード】特集連載試乗インプレモトGPヘルメットウェアバッグマフラータイヤ青木宣篤岡崎静夏下川原リサ原田哲也丸山浩 【参加メディア】ヤングマシンモトツーリングプロスペックモトメカニックウィズハーレーゴーライドモーサイライドハイ