貫禄のニンジャ、洗練のR25って……?

【動画】新型ヤマハYZF-R25に先行試乗!【#3 ニンジャ250と対決!】

  • 2019/3/10

新型YZF-R25動画の第3弾を公開。欧州ではYZF-R3が発売され、アジアでは新型YZF-R25が走り出している。そのアジア仕様(インドネシア仕様)のR25に、ヤンマシメインテスターの丸山浩が先行試乗した。第3回となる今回は、このカテゴリーを盛り上げてきたニンジャ250の最新版と対決だ!

似たところが多く、性能的にも差はないが……

今回のテストで比較するのはニンジャ250。以前から立ち位置の似たところがあった2台だけに、今回も比較対象としてとてもよいのでは? と思いきや……。といいつつ、海外でユーザー車両を用意してもらった関係から車両コンディションがイコールには整わず、ニンジャ250はシフトアップで引っかかる場合があったことをまずはお伝えしておこう。このあたりが最高速度の数値に若干の影響を与えた感は否めない。

ニンジャ250はメーター読みで165km/hとなり、新型R25と遜色ない数値。シフトアップのトラブルがなければ、あるいは……?

エンジンのキャラクターはけっこう近い

とはいえ、ライダーが次第に慣れてくると、ニンジャ250と新型R25のパワーは甲乙つけがたいことがわかってくる。では、何が違うかというと、シャーシのキャラクターだ。

R25は落ち着いていて、全体に小ぢんまりとまとめた、いいハンドリング。トータルバランスがよく、乗りやすさが速さにつながっている。そのぶん、突出してココがイイ! というところは見つかりにくい。一方のニンジャ250は、やや大味なところも。一か所ずつを見ていくと長所も多く、突出している部分もある。いじれば速くなるのは間違いない。

「デザインで選んでもいいのでは?」と言ってはいるが、実際にその差は小さく、いい加減に言っているわけではない(ハズ)。

貫禄があるのはニンジャ、そして洗練されていると感じるのはR25だろう。どちらを選べばいいのかというと……。そしてアタマひとつ抜け出たスポーティさだったCBR250RRは、今あらためて比較してみるとどうなる? 待て次回!

↓↓動画はこちら↓↓

こ関連する記事/リンク

ヤマハ YZF-R25の価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

ヤマハ YZF-R25

ヤマハ YZF-R25

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 324 価格種別 中古車 97

本体

61.09万円

価格帯 43.42~64.26万円

本体価格

本体

44.06万円

価格帯 37.8~51.47万円

諸費用

―万円

価格帯 3.3~5.72万円

諸費用

諸費用

3.83万円

価格帯 1.62~1.79万円

乗り出し価格

58.04万円

価格帯 49.14~67.56万円

乗り出し価格

乗り出し価格

47.9万円

価格帯 39.42~53.27万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す

カワサキ ニンジャ250の価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

カワサキ ニンジャ250

カワサキ ニンジャ250

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 23 価格種別 中古車 94

本体

60.22万円

価格帯 47.9~64.26万円

本体価格

本体

44.92万円

価格帯 32.9~59.9万円

諸費用

2.51万円

価格帯 3.15~9万円

諸費用

諸費用

2.38万円

価格帯 2.38~6.9万円

乗り出し価格

62.73万円

価格帯 56.9~67.41万円

乗り出し価格

乗り出し価格

47.3万円

価格帯 39.8~62.28万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

丸山 浩

丸山 浩 丸山 浩

記事一覧を見る

「全国2000万人のヤングマシン読者諸君!」の呼びかけでおなじみのヤングマシン誌メインテスター。レーシングライダー出身だがユーザーである一般ライダーの目線を忘れない。