スポーツヘリテイジは2019年モデルにも継承

ヤマハのネオレトロ XSR900/XSR700の新色はスポーティ&ファッショナブルなブルー系

  • 2019/3/7
YAMAHA XSR900 ABS/XSR700 ABS [2019]

ヤマハのスポーツ・ヘリテイジ(伝統・遺産)を標榜するXSRシリーズ。スーパースポーツやネイキッド」といった従来のカテゴリーを超え、レトロな外観やその背景の物語性を秘めながらも、先進技術に基づくエキサイティングな走りを楽しめるカテゴリー「Neo Retro」を代表するモデルだ。

現代的ファイターの’16MT-09をベースに、アルミタンクカバーなど金属の質感を活かした専用外装などでネオレトロに仕上げた「XSR900 ABS」。そして初代MT-07をベースにアルミの質感を活かしたタンクや丸眼ヘッドライトなどの専用外装を与えた「XSR700 ABS」。両モデルともに、ライフスタイルに調和する2019年モデル新カラーリングが登場する。

XSR900 ABSの新色は、”ヤマハスポーツヘリテージ”イメージとスポーティーさを兼ね備えた「ダルパープリッシュブルーメタリックX」。タンクカバー側面のブルーラインがシックにスポーティなイメージを強調している。なお、従来色「マットグレーメタリック3」と「ブラックメタリックX」は継続販売される。

YAMAHA XSR900 ABS [2019]

YAMAHA XSR900 ABS [2019] ダルパープリッシュブルーメタリックX

YAMAHA XSR900 ABS [2019]

YAMAHA XSR900 ABS [2019] ダルパープリッシュブルーメタリックX

YAMAHA XSR900 ABS [2019]

YAMAHA XSR900 ABS [2019]マットグレーメタリック3

YAMAHA XSR900 ABS [2019]

YAMAHA XSR900 ABS [2019] ブラックメタリックX

もう一方のXSR700 ABSの新色は、900と同じブルー系ながらよりファッショナブルな色合いの「マットダークパープリッシュブルーメタリック1」。従来色の「マットグレーメタリック3」と「ダルレッドメタリックD」は継続販売される。

YAMAHA XSR700 ABS [2019]

YAMAHA XSR700 ABS [2019] マットダークパープリッシュブルーメタリック1

YAMAHA XSR700 ABS [2019]

YAMAHA XSR700 ABS [2019] マットダークパープリッシュブルーメタリック1

YAMAHA XSR900 ABS [2019]

YAMAHA XSR700 ABS [2019] マットグレーメタリック3

XSR900 ABS(税込車両本体価格104万2200円)およびXSR700 ABS(同89万9640円)は、2019年3月28日に発売される。

※情報提供:ヤマハ発動機

このバイクに関連する記事/リンク

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

カサ

カサ いわゆる"Web担"的黒子

記事一覧を見る

研二くんのゼッツーに憧れるも手が届かずZ400GPで卒輪(そつりん)した"自二車は中型二輪に限る"世代。あれから30余年を経てまさか再び二輪の世界に触れることになろうとは人生何が起こるかわからんもんだ(笑)