イタリア車の伝統が息づく新作

モトグッツィ’19 V9ボバースポーツ新登場 & V7 III ストーン新色追加

  • 2019/2/22

MOTO GUZZI V9 BOBBER SPORT/V7 III STONE [2019]

モトグッツィのミドルクラスクルーザー・V9 BOBBER(ボバー)シリーズに、2019年モデルとして新たにスポーツカスタムの命を吹き込んだV9 BOBBER SPORT(V9ボバースポーツ)が加わる。また、同社の基幹モデルと言えるV7シリーズの第三世代・V7 III STONE(V7 IIIストーン)には新たなカラーリングが施される。

アグレッシブなローライドポジション:V9 BOBBER SPORT(V9ボバースポーツ)

第二次世界大戦後のアメリカで起きたダートトラックレーサー達によるボバースタイルの流行を再現したV9ボバーは、美しくブラックアウトされたディテールとワイルドなサイズのタイヤにより、その独特の個性が際立つモデルだ。

MOTO GUZZI V9 BOBBER SPORT [2019]

MOTO GUZZI V9 BOBBER SPORT [2019] 専用色スポルト

2019年モデルとして新たに生まれたV9 ボバースポーツの最大の特徴は、ロープロファイルになったシングルシートだろう。ドラッグバーハンドルとの組み合わせで得られるローライドポジションは、スポーティかつアグレッシブな印象を与える。

853cc縦置きV型ツインエンジンを心臓に持つV9ボバースポーツの走りは、スプリングプリロードと油圧のリバウンド/コンプレッションが調整可能なオーリンズ製のリアショックアブソーバーが支える。ワイルドな車体のスタイルとは裏腹に軽快なライディングが楽しめるのもこのモデルの魅力と言えよう。

MOTO GUZZI V9 BOBBER SPORT [2019]

MOTO GUZZI V9 BOBBER SPORT [2019] 専用色スポルト

スタイリングも攻撃的だ。専用色スポルトのキーグラフィックとなるマットオレンジが、モト・グッツィイーグルが控えめに光るフューエルタンクにペイントされ、アルミ製のサイドカバーへと続く。それ以外はエンジン冷却フィン、ビレットアルミニウム製燃料キャップ、ヘッドライトトリムなども含め全体がマットブラックにて仕上げられており、クールな統一感が醸し出されている。

イタリア車を代表するロングセラー三代目:V7 III ストーン

V7はモト・グッツィの基幹となるエントリーモデルだ。1967年に発売されて以来、長い間幅広いユーザー層から高い人気を集めてきたV7は、発売50周年となる2017年に第三世代となるV7 IIIを導入。最高出力が10%向上(52ps/6200rpm)した744cc縦置きVツインエンジン、2チャンネルのContinental製ABSシステム、加速時にリアホイールのスピンを防ぐ2段階調整式MGCT(モト・グッツィ・トラクション・コントロール) システムを装備し、モトグッツィのエンジンらしいキャラクターと運転操作のしやすさの両立を図っている。

V7 III ストーンの2019年モデルはスタイリングを変更。旧版のダーク&ブラックのイメージをより強調するとともに、サイドカバーに配されたロゴマークはバーニッシュ加工されたイーグルマークが羽ばたいている。ボディカラーは従来色のルビードブラックに加え、新たに2色のマットカラーであるロベンテレッドとグラナイトグレーがラインナップに加わる。

MOTO GUZZI V7 III STONE [2019]

MOTO GUZZI V7 III STONE [2019] 新色グラナイトグレー

MOTO GUZZI V7 III STONE [2019]

MOTO GUZZI V7 III STONE [2019] 新色ロベンテレッド

MOTO GUZZI V7 III STONE [2019]

MOTO GUZZI V7 III STONE [2019]従来色ルビードブラック

 V9 ボバー スポーツ(税込車両本体価格131万7600円)とV7 III ストーン(同109万8000円)の2019年モデルは、2019年3月下旬より順次出荷が開始される。

主要諸元

車名 V9Bobber Sport V7Ⅲ STONE
全長×全幅×全高(mm) 2185×840×1160 2185×800×1,100
軸距(mm) 1465 1463
シート高(mm) 785 770
車両重量(kg) 210 209
エンジン型式 空冷90°V型2気筒OHV2バルブ
総排気量 (cc) 853 744
内径×行程(mm) 84×77 80×74
最高出力(ps/rpm) 55/6250 52/6,200
最大トルク(kgf・m/rpm) 6.3/3000 6.1/4,900
燃料タンク容量(L) 15 21
変速機形式 6速リターン
ブレーキ前 ディスク
ブレーキ後 ディスク
タイヤサイズ前 130/90-16 100/90-18
タイヤサイズ後 150/80-16 130/80-17
カラー スポルト(専用色) ルビードブラック、ロベンテレッド、グラナイトグレー
車両本体価格 131万7600円 109万8000円

※情報提供:ピアッジオグループジャパン

このバイクに関連する記事/リンク

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

カサ

カサ いわゆる"Web担"的黒子

記事一覧を見る

研二くんのゼッツーに憧れるも手が届かずZ400GPで卒輪(そつりん)した"自二車は中型二輪に限る"世代。あれから30余年を経てまさか再び二輪の世界に触れることになろうとは人生何が起こるかわからんもんだ(笑)