第47回マシン・オブ・ザ・イヤー2019

ツーリングもオフロードもOK

BMW ’19 F850GS アドベンチャー新発売【23Lタンクで最大航続550km】

  • 2019/2/20
BMW F850GS Adventure [2019]

パワフルな853cc並列2気筒を積んだアドベンチャーモデルとして2018年に登場したBMW F850GS。2019年モデルではこの850に本格オフロード仕様の「F850GS アドベンチャー」が追加された。23Lの大容量燃料タンクと低燃費性能により航続距離550kmを実現するとともに、路面状況に応じた快適性・安全性を実現するライディング・モードを採用。スポーティなツーリング性能とオフロード性能を兼ね備えた一台だ。

F850GSシリーズの853cc水冷並列2気筒エンジンは、最高出力95ps/8,250rpm、最大トルク9.4kg-m/6,250rpmという余裕あるパワーを発揮。BMWならではの感情に訴えかけるエキゾーストサウンドを奏でる。このパワフルなエンジンには、Rain/Road/Dynamic/Enduro/Enduro Proの5つの走行モードと、BMW Motorrad ABSおよびDTC(ダイナミック・トラクション・コントロール)が組み合わされる。低燃費性能×大容量23L燃料タンクにより最大航続距離が550km(欧州仕様・理論値)に達するというのも大きな利点だ。

BMW F850GS Adventure [2019]

BMW F850GS Adventure [2019]

また、長距離かつ悪路でのライディングを想定し、ねじれ剛性と堅牢性を高めた新しいスチール製ブリッジ・フレーム、新しい倒立式テレスコピック・フォーク、センター・スプリング・ストラット付きの両持ち式アルミニウム製スイングアームが、ハードな走りを実現するマシンの背骨をしっかりと支えている。

BMW F850GS Adventure [2019]

BMW F850GS Adventure [2019]

装備面の特徴としては、R1250シリーズと同様の6.5インチTFTカラーディスプレイを標準装備。ナビゲーション機能に加え、スマホBluetooth接続によるConnectivity(コネクティビティ)機能も簡単に操作できる。その他にも、LED ヘッドライト、大型ウィンドスクリーン、ハンドプロテクター、ワイド・エンデューロー・フットレスト、調整式シフト・レバー/フット・ブレーキ・レバー、エンジン・プロテクション・バー、ステンレス・スチール製ラゲッジ・ラック等の標準装備が、オフロードおよびツーリング性能を強力にサポートする。

カラーリングは、基本色アイス・グレー、ルパン・ブルー・メタリック、グラニット・グレー・メタリックの3色展開。

BMW F850GS Adventure [2019]

BMW F850GS Adventure [2019] アイス・グレー

BMW F850GS Adventure [2019]

BMW F850GS Adventure [2019] ルパン・ブルー・メタリック

BMW F850GS Adventure [2019]

BMW F850GS Adventure [2019] グラニット・グレー・メタリック

BMW F850GSアドベンチャー(税込車両本体価格212万2000円)は、2019年2月13日(水)より販売が開始されている。

※情報提供:BMW Japan Corp/BMW Motorrad

このバイクに関連する記事/リンク

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

カサ

カサ いわゆる"Web担"的黒子

記事一覧を見る

研二くんのゼッツーに憧れるも手が届かずZ400GPで卒輪(そつりん)した"自二車は中型二輪に限る"世代。あれから30余年を経てまさか再び二輪の世界に触れることになろうとは人生何が起こるかわからんもんだ(笑)