第47回マシン・オブ・ザ・イヤー2019

発売日は、L:2月15日、ラリー:3月26日

ホンダ’19CRF250ラリー&CRF250Lが新色で登場!

  • 2019/2/5

最新のダカールラリー参戦マシン「CRF450 RALLY」のイメージを踏襲するホンダのアドベンチャーモデル「CRF250 RALLY」と、モトクロスマシン「CRF450R」をイメージさせる「CRF250L」に、ニューカラーが登場する。

レースイメージの赤と引き締まった黒を設定

ディーラー向け発表会でニューカラーがお披露目されたのは既報どおり。そのCRF250ラリーおよびCRF250Lの新色が正式発表された。CRF250ラリーにはダカールラリー参戦マシンである「CRF450ラリー」のイメージを。またCRF250Lには、モトクロスマシン「CRF450R」のイメージを与えた。ともにフロントフォークのカラーをブロンズに変更するとともに、カラーバリエーションをエクストリームレッドとブラックの2パターン用意。

CRF250Lについてはトップブリッジ&アンダーブラケット、ハンドルホルダーをブラックアウトするとともに、ホイールリムもブラックとしたほか、ヘッドライトカウルを赤と黒それぞれについて主体となる色と同色に合わせた。

また、CRF250ラリー、CRF250Lともに、前後サスペンションのストロークを短縮することでローダウンしたType LDを設定。CRF250ラリーではSTDよりも65mm、CRF250Lでは45mm、シート高が低くなっている。2019年モデルからはすべてABS仕様のみのラインナップとなった。

【HONDA CRF250 RALLY 2019】主要諸元■全長2210[2175] 全幅900 全高1425[1360] 軸距1455[1430] シート高895[830](各mm) 車重157[156]kg(装備)■水冷4ストローク単気筒DOHC4バルブ 249cc 24ps/8500rpm 2.3kg-m/6750rpm 変速機6段 燃料タンク容量10L■タイヤサイズF=3.00-21 R=120/80-18 ※[ ]内はType LD ●価格:70万2000円 ●色:エクストリームレッド、ブラック

【HONDA CRF250L 2019】主要諸元■全長2195[2175] 全幅815 全高1195[1150] 軸距1445[1430] シート高875[830](各mm) 車重144[143]kg(装備)■水冷4ストローク単気筒DOHC4バルブ 249cc 24ps/8500rpm 2.3kg-m/6750rpm 変速機6段 燃料タンク容量7.8L■タイヤサイズF=3.00-21 R=120/80-18 ※[ ]内はType LD ●価格:49万7880円 ●色:エクストリームレッド、ブラック

CRF250 RALLY/エクストリームレッド

CRF250 RALLY Type LD/エクストリームレッド

CRF250 RALLY/ブラック

CRF250 RALLY Type LD/ブラック

CRF250L/エクストリームレッド

CRF250L Type LD/エクストリームレッド

CRF250L/ブラック

CRF250L Type LD/ブラック

関連する記事/リンク

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

ヨ

記事一覧を見る

帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
■1974年生まれ
■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012)