チュート徳井、ガンダムみたいな攻めすぎデザインの電動バイクに「うほぉ〜♪」「マジで近未来のバイクですね!」

チュートリアル徳井×電動バイク

お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実さんが、自身のYouTubeチャンネル『徳井video』にて、最新型の電動バイクでツーリングキャンプに出かけた様子を披露しました。

ねとらぼ交通課

徳井さんはご存じこだわりなバイク&キャンプ好き芸人。今回は毎月恒例という某バイク誌の企画にて、試乗車を借りてツーリングキャンプの撮影へ出かけました。自身の愛車トライアンフ ボンネビルT120(関連記事)だけでなく、注目の新型車を毎回試乗できるのも楽しみにしているようです。

しかし今回の車両は、まずカタチがすごかった…!

「な、何だコレー! このデザイン、スゴイな」「未来のバイクですね!」

チュートリアル徳井×BMW CE04

「な、何コレ? このデザインはスゴイな!」徳井さんもびっくり。 [写真タップで拡大]

このバイクは、BMW CE04。ガンダムというか宇宙船というかSF風というかAKIRAの金田バイクみたいというか、何か変形したり、カバーがガッと開いてミサイルのような武器がシュィンと出てきたりしそうな見慣れない造形で、“フル電動”の車体にまずワクワク! 最高速度時速120km/h、航続距離は約130km。主に日々の快適街乗り移動に向けた仕様ですが、車両区分は軽二輪車(250ccクラスのATバイク相当)。実はAT限定普通二輪免許で乗れて、高速道路も走れます。

長いシートのタンデム部を使えば、大きめツーリングバッグの積載もそこそこ大丈夫。軽くキャンツーしたいシーンの使い勝手も、攻めた見た目ほど悪くはなさそうです。そして気になる走りは…。

チュートリアル徳井×BMW CE04

「うほぉ~♪」 電動車ならではの鋭い加速感と走行特性にびっくりの徳井さん。 [写真タップで拡大]

「うほぉ~♪」「むちゃくちゃ静か」「何か滑るように走るね!」「ギアチェンジがないからシームレスにずっと加速していく感じだ」 へぇぇ~、これは乗ってみたい!

一方で「バイクの鼓動感のようなものはないね。でも別の乗りものとして、これはこれでアリ!」 そのまま廃校を活用したキャンプ場に到着し、新世代バイクとキャンプ&テントサウナ&きしめんを満喫する充実した時間を過ごしました。

チュートリアル徳井×BMW CE04

もちろんキャンプとテントサウナも満喫。 [写真タップで拡大]

CE04は、高速道路SAなどにあるCHAdeMO規格のDC急速充電こそ非対応ですが、AC200Vの電源コンセントを確保できる目的地ならば、そこで充電できます。往復200kmほどの1泊ぷち遠出も,]工夫すれば意外と行けてしまうようですね。

ファンからも「バイク好きにはたまらない動画でした」「ディスプレイも未来感たっぷり」「シートめっちゃながっ!」「学校とグラウンドの雰囲気もいいな」などのコメントが多く寄せられていました。(カナブンさん)

動画はこちら↓


※本記事は“ねとらぼ交通課”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

関連する記事(ねとらぼ交通課)

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース